東京書籍

 

5/11ページ   107件中  41-50件 表示  【キーワード】
1… 前ページ 2 3 4 5 6 7 次ページ…11
池田 弘/著
ISBN: 978-4-487-80847-2   本体価格:1,000円
発売年月:2014-05-15
不透明な時代に生きるいまの若者が、自分の中に基軸をもって自立し、社会や自分を肯定し、チャレンジを恐れず、ポジティブに充実した人生を歩んでいくためには、どんな考え方や心構えが必要か? サッカーJ1チームの会長、大手学校グループの総長、そして神主と、マルチに活躍する気鋭の実業家が、そのキーワードを「志」に求め、自らの経験をもとに、わかりやすく説いた「チャレンジ人生のすすめ」。
吉松育美/著
ISBN: 978-4-487-80795-6   本体価格:1,400円
発売年月:2013-10-21
2012年10月、日本人初のミスインターナショナルグランプリを獲得し、世界で最も知的で美しい女性に選ばれた吉松育美。本書は吉松さんの初エッセイ集です。 彼女はなぜ、世界一を目指したのか? 彼女はなぜ、世界一の美女になれたのか? ミスインターナショナルとはどのようなコンテストなのか? 本書では、過酷な幼少時代から世界一になるまでのトレーニングのすべてなど、吉松育美の25年間のドラマチックな歩みが初めて明かされます。 過去50年間、日本人が全く及ばなかった世界の美人を相手に、吉松育美はなぜ勝てたのか?彼女の戦術を公開するとともに、日本人が世界で通用する女性になるための様々な課題と、それを克服していく過程を描いていきます。 1番でなければ、2番も3番も予選落ちといっしょ。 夢をもつ、そして、夢をかなえる。 不可能を可能にする。 次の世界一の扉は、あなたに開かれているのです。
藤原新也/著
ISBN: 978-4-487-80215-9   本体価格:1,300円
発売年月:2013-08-31
孤独死に救われる生涯もある。 現代という荒野に一苗の希望を植える、 藤原新也、あらたなる伝説。 神なき時代の神話を目撃せよ。
五木寛之/著
ISBN: 978-4-487-80761-1   本体価格:1,200円
発売年月:2013-08-31
一瞬が変れば一日が変る! 締め切り前の高熱も、寝台列車での呻吟も、苦い別れの記憶さえ…… 生きているからおもしろい。 五木寛之待望のエッセイ。
香山リカ/著
ISBN: 978-4-487-80819-9   本体価格:1,200円
発売年月:2013-08-30
こころから幸せになりましょう。 いまを生きる幸福っていったいなんなのだろう。 家族? 恋人? お金? その答えをみつけたくて、精神科医・香山リカが綴った初めての幸福論エッセイ。
土屋賢二/著
ISBN: 978-4-487-80791-8   本体価格:1,300円
発売年月:2013-08-12
「笑う哲学者」、最新の書き下ろし! 奇天烈な寮生たち、麻雀、ジャズ、ドフトエフスキー、『存在と時間』…。 ツチヤ教授のバカバカしくもどこかせつない、哲学を志す青春の1ページ。
川口葉子/著
ISBN: 978-4-487-80655-3   本体価格:1,500円
発売年月:2013-08-12
カフェマニア・川口葉子が、人気の観光地・京都でたどり着いた、とある謎めいた洋館アパートメント。 そこでの不思議な出会いとつながりを軸に、魅惑の京都のカフェの数々を描き出す、カフェエッセイ。
京子スペクター/著
ISBN: 978-4-487-80722-2   本体価格:1,400円
発売年月:2013-07-10
タレント・コメンテーターのデーブ・スペクターを、妻で事務所社長として長年支えてきた京子スペクターが本格的に語った初めての本。 アメリカでの出会い、結婚、来日、事務所設立から現在の“非日常的”日常を、公私を常にともにする京子スペクターだからこそ知り得る秘蔵エピソードとともに詳細に描きながら、デーブへの愛にあふれた「プロデュース術」を浮かび上がらせる。 また海外映像の販売や情報収集、番組制作など、タレントのマネージメント以外に多角的に展開する(株)スペクター・コミュニケーションズの実像とノウハウを社長自らが紹介。
ジュリー・ブラウン/著 府川由美恵/訳
ISBN: 978-4-487-80737-6   本体価格:2,200円
発売年月:2013-05-20
アンデルセンやルイス・キャロルら、欧米の8名の作家たちの、独特な人生と作品に焦点をあて、「自閉症」という概念から解説をして人物像を提示する伝記集。 その執筆プロセス、読み手の軽視、型破りの設定、独特な語り口や独創的な登場人物、細部へのこだわり、豊かな象徴主義、テーマ、言語などから、彼らの特徴をあぶりだしていく。
外山滋比古/著
ISBN: 978-4-487-80794-9   本体価格:1,300円
発売年月:2013-04-29
天皇陛下の執刀医、天野篤先生は受験に3回失敗して、名医となった。 外山滋比古も、受験に2度失敗して、英文学者として大成した。 人生は不思議なもので、失敗の多い人間ほど、魅力的になっていく。 入学試験、入社試験、資格試験に失敗してしまった人たちこそ、将来の日本の人材である。 90歳の大家が躊躇しながらも初めて明かす失敗の数々をつづる、書き下ろしエッセイ集。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら