東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

人文社会 / 紙・電子の書籍

1/4ページ 77件中 1-20件表示

お金のしくみを知りかしこく扱う方法


お金のしくみを知りかしこく扱う方法

ジェーン・ビンハム、ホール・バシー/著
 この本は、お金の管理のしかたや、お金をうまく活用する方法を、10代のみなさんに知ってもらうために書かれた本だ。お金の稼ぎ方、お金を賢く使うにはどうするか、将来を考えて資金計画をどう立てるかなどのアドバイスがたくさん紹介されているので、読めばきっと、自分が本当に大事にしている物事や人のために、お金を使えるようになるだろう。  まずは予算の立て方、使うお金をどのように調整するか、使うお金と貯めるお金の仕分け方などを知るところから始めよう。さらに、大人になればひとつひとつ決めていくことになる...

ISBN:978-4-487-81363-6
本体価格1,600円
発売年月日:2020年06月04日

ネットとSNSを安全に使いこなす方法


ネットとSNSを安全に使いこなす方法

ルーイ・ストウェル/著 小寺敦子/訳
 インタ―ネットはまさに夢のような発明だね。これさえあれば、ゲームをしたり、映画の予告編を見たり、世界中の人に話しかけたり、動物の赤ちゃんのかわいい動画を好きなだけ楽しんだり、何だってできる。  でも、日常生活(リアル)と同じように、インターネットの世界で礼儀をわきまえない人、不愉快な人に出会うことはある。インターネットを犯罪に悪用する人だっている。  そこでこの本では、インターネットと安全につき合うにはどうしたらよいか、ネット上で問題を起こすような人と遭遇したらどうすればよいかなど、...

ISBN:978-4-487-81361-2
本体価格1,400円
発売年月日:2020年04月09日

自分のこころとうまく付き合う方法


自分のこころとうまく付き合う方法

アリス・ジェームズ、ルーイ・ストウェル/著
 からだの調子が悪いところはないかな? 元気な状態かな? 誰だって、そんなふうに「からだの健康」に気を配るはず。からだはケガをしたり、病気になったりするけれど、時間とともに回復していくものだ。  でも、からだが健康ならいいってわけじゃない。「こころの健康」だって忘れちゃいけないんだ。自分の頭の中はどんな状態で、どんな気分か。どう考えて、どう行動しているか。こんなふうに、こころの健康について考えることも必要だ。  からだと同じように、こころの健康状態も常に変化していく。具合が良くて落ち着...

ISBN:978-4-487-81362-9
本体価格1,600円
発売年月日:2020年03月25日

上代文藝に於ける散文性の研究


上代文藝に於ける散文性の研究

中西 進/著
現代を代表する国文学者にして「令和」の考案者とされる中西進の卆寿記念出版。 中西万葉学、中西文学論、中西日本人論のすべての原点といえる、東大卒業論文を、90歳の原点として、令和の今、出版して世に問う。 400字×674枚の圧巻の手書き原稿がここによみがえる。 日本古代において、韻文と散文は如何に成立してきたのか。 卒業論文ながら極めて高い学術性は、現代の国文学者、国文学の学生らにとっても非常に有益な着眼点や論点を提供する。 ~~~~~~~ 平安時代になると『源氏物語』に...

ISBN:978-4-487-81309-4
本体価格3,300円
発売年月日:2019年10月21日

地域をまわって考えたこと_オンデマンド版


地域をまわって考えたこと_オンデマンド版

小熊英二/著
地域とは何か。 小熊英二が、さまざまな課題を抱えた日本の「地域」を訪ね、 近代日本における地域の歴史的あり方と、これからの方向性を探り、 持続可能な「地域」を考える。

ISBN:978-4-487-81290-5
本体価格1,800円
発売年月日:2019年07月23日

地域をまわって考えたこと


地域をまわって考えたこと

小熊英二/著
地域とは何か。 小熊英二が、さまざまな課題を抱えた日本の「地域」を訪ね、 近代日本における地域の歴史的あり方と、これからの方向性を探り、 持続可能な「地域」を考える。

ISBN:978-4-487-81220-2
本体価格1,600円
発売年月日:2019年06月05日

日本人にとって聖地とは何か_オンデマンド版


日本人にとって聖地とは何か_オンデマンド版

内田樹 /著 釈徹宗 /著  茂木健一郎 /著   高島幸次 /著   植島啓司/著
多年、聖地巡礼を実践してきた内田樹と釈徹宗が、3名の碩学と争った聖地論争。 脳科学、歴史学、宗教人類学の視点から「日本人と聖地」の関係性を探る! ◎内容 第I部 VS茂木健一郎 「日本人における聖地とは?」 第II部 VS高島幸次 「大阪の霊的復興」 第III部 VS植島啓司 「日本の聖地の痕跡」

ISBN:978-4-487-81272-1
本体価格1,900円
発売年月日:2019年05月23日

宮中歌会始 全歌集


宮中歌会始 全歌集

宮内庁
新年を祝う宮中の伝統行事「歌会始」。去る1月16日、平成最後の歌会始が開かれた。 つねに平和を願い、国民の心に寄り添ってこられた天皇・皇后両陛下。平成時代の歌会始のすべての和歌をとおして、両陛下のお気持ち、国民の思いをたどります。

ISBN:978-4-487-81222-6
本体価格1,700円
発売年月日:2019年04月08日

日本人にとって聖地とは何か


日本人にとって聖地とは何か

内田樹 /著 釈徹宗 /著  茂木健一郎 /著   高島幸次 /著   植島啓司/著
多年、聖地巡礼を実践してきた内田樹と釈徹宗が、3名の碩学と争った聖地論争。 脳科学、歴史学、宗教人類学の視点から「日本人と聖地」の関係性を探る! ◎内容 第I部 VS茂木健一郎 「日本人における聖地とは?」 第II部 VS高島幸次 「大阪の霊的復興」 第III部 VS植島啓司 「日本の聖地の痕跡」

ISBN:978-4-487-80968-4
本体価格1,800円
発売年月日:2019年03月30日

日本の地震地図 


日本の地震地図 

岡田義光/著
どこが危険か、いつ起こるのか、何が起こるのかについて、これまでの活断層地図を一新。 日本各地の地震の過去・現在・未来を地図中心にビジュアルにまとめた定評ある書籍。 古代から熊本地震、北海道胆振東部地震、大阪地震、そして本年の地震や南海トラフ地震、首都直下地震予測まで網羅。

ISBN:978-4-487-81228-8
本体価格1,800円
発売年月日:2019年03月29日

聖地巡礼ライジング_オンデマンド版


聖地巡礼ライジング_オンデマンド版

内田 樹・釈 徹宗/著
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見するシリーズ「聖地巡礼」。 第2弾は多産の空間・熊野を巡ります。 今なお日本の宗教性がむき出しとなっている聖地・熊野で内田樹・釈徹宗は何を思い、感じとったのか。 巻末には、これまでの聖地巡礼を振り返って「復習」し...

ISBN:978-4-487-81136-6
本体価格2,500円
発売年月日:2018年01月31日

聖地巡礼リターンズ


聖地巡礼リターンズ

内田樹・釈徹宗/著
内田樹・釈徹宗の二人が,自らの足で歩き,立ち止まり,心ふるわせ,日本各地の霊性を再発見する好評シリーズ「聖地巡礼」。 第1弾「大阪・京都・奈良」,第2弾「熊野」につづく,待望の第3弾は「長崎・京都・大阪」。テーマは日本人とキリスト教。日本人にとってキリスト教は,いかなる宗教であったのか。キリスト教はどのように受容され,またなぜ広まることがなかったのか。 長崎に聖地をも...

ISBN:978-4-487-80841-0
本体価格1,600円
発売年月日:2018年01月31日

聖地巡礼リターンズ_オンデマンド版


聖地巡礼リターンズ_オンデマンド版

内田樹・釈徹宗/著
内田樹・釈徹宗の二人が,自らの足で歩き,立ち止まり,心ふるわせ,日本各地の霊性を再発見する好評シリーズ「聖地巡礼」。 第1弾「大阪・京都・奈良」,第2弾「熊野」につづく,待望の第3弾は「長崎・京都・大阪」。テーマは日本人とキリスト教。日本人にとってキリスト教は,いかなる宗教であったのか。キリスト教はどのように受容され,またなぜ広まることがなかったのか。 長崎に聖地をも...

ISBN:978-4-487-81137-3
本体価格2,500円
発売年月日:2018年01月31日

聖地巡礼 ビギニング_オンデマンド版


聖地巡礼 ビギニング_オンデマンド版

内田 樹・釈 徹宗/著
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再生賦活すべく、日本各地の「聖地」を旅する新シリーズ。 第1巻となる今回は、大阪の上町大地を縦走し、京都で異界のトビラを開き、奈良で日本の「子宮」ともいうべき、三輪山を訪れる。

ISBN:978-4-487-81135-9
本体価格2,500円
発売年月日:2018年01月31日

聖地巡礼 コンティニュード_オンデマンド版


聖地巡礼 コンティニュード_オンデマンド版

内田樹・釈徹宗/著
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見すべく日本各地の「聖地」を旅する聖地巡礼シリーズ第4弾。最新の第4弾は、日本人にすら忘れかけられている長崎県「対馬」。 福岡空港から空路で30分(100キロ)のところに対馬は位置する。人口3万2千人。 この対馬こそ、日本の原点であり、日本人の源流の地といえる。 ...

ISBN:978-4-487-81105-2
本体価格2,700円
発売年月日:2017年09月16日

聖地巡礼 コンティニュード


聖地巡礼 コンティニュード

内田樹・釈徹宗/著
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見すべく日本各地の「聖地」を旅する聖地巡礼シリーズ第4弾。最新の第4弾は、日本人にすら忘れかけられている長崎県「対馬」。 福岡空港から空路で30分(100キロ)のところに対馬は位置する。人口3万2千人。 ...

ISBN:978-4-487-80842-7
本体価格1,800円
発売年月日:2017年08月21日

デジタル文化革命! 


デジタル文化革命! 

一般財団法人 デジタル文化財創出機構/著
デジタルを上手に活用した文化力が日本を再生させる推進軸になる! 事例1:国宝「鑑真和上坐像」を3次元計測し、お身代わり像を制作。 事例2:デジタル技術によってデータ上で再現された平等院鳳凰堂と、それらの情報をもとに行われた修復作業。 事例3:古墳をデジタル技術を駆使して計測することで、古墳のデジタル展示のためのデータを得るサイバー考古学。 事例4:平城京跡に1300年前のすがたを再現した仮想建造物、江戸城天守閣やコパン遺跡の再現。 ...

ISBN:978-4-487-80959-2
本体価格1,500円
発売年月日:2016年03月16日

これからのエリック・ホッファーのために


これからのエリック・ホッファーのために

荒木優太/著
「やりたいこと」をやって生きる。 その〈あがきstruggle〉方は、今も昔も、無数にある。 先人に学び、選択肢を増やすため、16人の<在野研究者>の「生」を、彼らの遺した文献や、伝記的事実から読み解く。 大学や組織などに所属せずとも、しぶとく「生き延びる」ための<あがき>方の心得、40。

ISBN:978-4-487-80975-2
本体価格1,500円
発売年月日:2016年02月24日

ビジュアルではじめてわかる宗教


ビジュアルではじめてわかる宗教

フィリップ・ウィルキンソン/著 島田裕巳/監訳 秋山淑子・高崎恵・富永和子/訳
本書は、現代社会においてより重要度を増している世界の宗教について、400点以上の豊富なビジュアルを使いながら、わかりやすく解説する画期的な入門書です。 本書の最大の特徴は、キリスト教、イスラム教、仏教といった主要宗教の起源や歴史、教えなどとともに、その諸宗派や、あまり知られていないアフリカなどの信仰までもフォローしていること。 ...

ISBN:978-4-487-80922-6
本体価格2,800円
発売年月日:2015年08月10日

聖地巡礼ライジング


聖地巡礼ライジング

内田 樹・釈 徹宗/著
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見するシリーズ「聖地巡礼」。 第2弾は多産の空間・熊野を巡ります。 今なお日本の宗教性がむき出しとなっている聖地・熊野で内田樹・釈徹宗は何を思い、感じとったのか。 巻末には、これまでの聖地巡礼を振り返って「復習」し...

ISBN:978-4-487-80639-3
本体価格1,500円
発売年月日:2015年02月13日

1/4ページ 77件中 1-20件表示