東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

文芸 / 紙・電子の書籍

1/7ページ 128件中 1-20件表示

寺と仏像手帳


寺と仏像手帳

土門拳/写真・文
「生涯の一仏・一寺に出会う本」。 一生を寺と仏像の撮影に捧げ、「写真の鬼」といわれた世界的写真家の、写真と名文章による全国の寺・仏像案内。52寺・71仏の写真と文章を掲載。専門家によるわかりやすい各寺のガイドを掲載。 

ISBN:978-4-487-81193-9
本体価格1,600円
発売年月日:2018年09月03日

団塊の秋/戦後七〇年七色の日本


団塊の秋/戦後七〇年七色の日本

堺屋太一/著
新しい日本を世界に示した日本万国博を発案、実現。 石油問題に警鐘を鳴らし、「団塊の世代」を命名した。 予測/歴史小説家、評論家、経済企画庁長官として、著者の卓越した思考と行動は、常に時代を牽引してきた。 ...

ISBN:978-4-487-81028-4
本体価格3,900円
発売年月日:2018年08月27日

コンピュータ、どうやってつくったんですか?


コンピュータ、どうやってつくったんですか?

川添愛/著
数字の成立と、計算の歴史の上にできあがったコンピュータ。 毎日使っているのに、実はどうやって動いているのか知らないコンピュータのしくみを、理系男子とヘンテコな妖精の対話形式で紐解きます。 0と1だけで、なぜコンピュータは複雑な計算ができるのか? そんな疑問に、明快に答えてくれる、...

ISBN:978-4-487-81189-2
本体価格1,700円
発売年月日:2018年08月25日

堺屋太一著作集第17巻


堺屋太一著作集第17巻

堺屋太一/著
国家政策にも影響を与えた、堺屋歴史学・未来学の集大成。 日本と世界の文明史を、産業とエネルギーの視点によって全く新しい解説。そこからきたるべき人口減社会の「知価社会」の未来を予言した。東大生を感動させ、国の政策にも影響を与えた名著。

ISBN:978-4-487-81027-7
本体価格3,900円
発売年月日:2018年07月02日

くろちゃんとツマとわたし


くろちゃんとツマとわたし

南伸坊/著
一匹のネコがもたらす悲喜こもごも。『年度版ベストエッセイ』選定収録の作品をはじめ、読めば癒されるエッセイ集。

ISBN:978-4-487-81118-2
本体価格1,300円
発売年月日:2018年06月11日

哲学者にならない方法_POD


哲学者にならない方法_POD

土屋賢二/著
「笑う哲学者」、最新の書き下ろし! 奇天烈な寮生たち、麻雀、ジャズ、ドフトエフスキー、『存在と時間』…。 ツチヤ教授のバカバカしくもどこかせつない、哲学を志す青春の1ページ。

ISBN:978-4-487-81172-4
本体価格1,400円
発売年月日:2018年05月31日

幸・不幸の分かれ道_POD


幸・不幸の分かれ道_POD

土屋賢二/著
笑う哲学者,渾身の書き散らし! 人生は無意味だ,一貫性を持て…哲学的に間違った不幸な考え方をツチヤ流に正します。

ISBN:978-4-487-81173-1
本体価格1,400円
発売年月日:2018年05月31日

頂きへ、そしてその先へ_POD


頂きへ、そしてその先へ_POD

竹内洋岳/著
2012年5月、日本人初のヒマラヤ8000m峰全14座の完全登頂を成し遂げた、竹内洋岳。 登山とは、ルールもなければ、勝ち負けもないスポーツである。 このスポーツに挑み続けたプロ登山家は、どんなことを思い描き、どんなことを考え続けて、日本人でたった一人の14サミッターとなりえたのでしょうか。 本書では、プロ...

ISBN:978-4-487-81164-9
本体価格1,370円
発売年月日:2018年04月30日

組織の盛衰/日本を創った12人


組織の盛衰/日本を創った12人

堺屋太一/著
企業と日本経済の「組織」の意味を問う「組織の盛衰」。石田三成、大久保利通、渋沢栄一、松下幸之助ら、日本と日本人に絶大な影響を与えた人物を取り上げた「日本を創った12人」。著者の代表的人物論と組織論を一冊に。著者による詳細な書き下ろし解説つき。

ISBN:978-4-487-81026-0
本体価格4,000円
発売年月日:2018年04月28日

パスコースがない?じゃあ、つくればいい。


パスコースがない?じゃあ、つくればいい。

小柳ルミ子/著
年間2000試合という圧倒的な「観戦力」から導き出された厳しくて鋭くも愛情に満ちた小柳ルミ子のサッカー論。 これまでブログやメディアを通じて紹介されてきた独自の視点からの発言を,書き下ろしで1冊に集約。6月からのワールドカップ・ロシア大会を直前にひかえ,緊急出版決定!サッカーの世界にのめり込んでいったきっかけ,熱すぎるメッシへの愛,タイトルにもなった「パスコースがない?じゃあ,つくればいい」など数々の名言を生み出し続ける伝説の『...

ISBN:978-4-487-81112-0
本体価格1,400円
発売年月日:2018年04月25日

知価革命/日本とは何か


知価革命/日本とは何か

堺屋太一/著
世界的ベストセラーとなった著者の代表的評論を二編収録。経済企画庁長官の経験をふまえ,ポストバブル経済後の日本経済・文化を論じ,情報化社会の日本の行く末を,日本文化の特質をもとに考察。

ISBN:978-4-487-81025-3
本体価格4,100円
発売年月日:2018年02月26日

読鉄全書


読鉄全書

池内 紀・松本典久/編著
「撮鉄」「乗鉄」がいるなら「読鉄」がいてもいいじゃないか。 鉄道が関わる,あらゆる楽しさと感動がこの1冊に。 名作と気鋭の書き下ろし50作による,初の「読鉄」読本。 【収録予定の一部】 沢木耕太郎(マレー鉄道)/宮脇俊三(上高地鉄道案)/五木寛之(信越本線)/内田百閒(房総西線)/阿川弘之・関川夏央・古川ロッパ・竹島紀元・幸田文(東海道本線)/池内紀(日田彦山線)/若山牧水(信越本線)/上田廣/吉田健一(八高線)/伊丹十三(東海道新幹線)/深...

ISBN:978-4-487-81088-8
本体価格1,900円
発売年月日:2018年01月24日

平成三十年


平成三十年

堺屋太一/著
『油断!』『団塊の世代』で予測小説を切り開いた著者が 経済企画庁長官の体験から実感的に予測した、驚愕経済小説。 20年前に朝日新聞に連載され、このままなにも改革も何もしなかったらどうなるかという前提のもとに、少子高齢化や未婚率の上昇、地方の過疎化、インフレ、原油価格高騰、超円安、消費税20%化などによって、疲弊した日本社会を描く。 ...

ISBN:978-4-487-81024-6
本体価格4,200円
発売年月日:2017年12月26日

気分のいい日を「ことば」がつくる_POD


気分のいい日を「ことば」がつくる_POD

小俣雅子
ベテランアナウンサーが,自己表現の技術や人間関係のコツを教える,人生に張りと潤いを与える「ことば」の教科書。今日からあなたも「話し上手」「聞き上手」で幸せに。

ISBN:978-4-487-81127-4
本体価格1,450円
発売年月日:2017年12月25日

僕のジロ・デ・イタリア_POD


僕のジロ・デ・イタリア_POD

山本元喜/著
「グランツール」と呼ばれる世界的な大会のひとつ、イタリアの「ジロ・デ・イタリア」の2016年大会を、初出場にして完走した山本元喜選手。1991年生まれの彼は、日本自転車史上、最年少でのグランツール完走者である。明るい性格の一方で、レースの極めて詳細なブログを書き続けたことに現れる「記録魔」的な独特のキャラクターが個性的であり、完走を目指す彼の戦略や、映像に現れないジロの現場のプロトンの選手たちの様子が描かれていた。 そんな山本選...

ISBN:978-4-487-81123-6
本体価格1,920円
発売年月日:2017年11月30日

k.m.p.の、モロッコぐるぐる。_POD


k.m.p.の、モロッコぐるぐる。_POD

k.m.p./著
今回はウットリの旅!! ピンクの街、ブルーの街、オレンジの砂漠、満天の星空……そして、想像以上に、ヒトがやさしい?? カワイイ雑貨だけじゃない、カラフルで、魅力的なモロッコをk.m.p.流にご紹介! k.m.p.がモロッコを旅すると、こんなことになっちゃいました、というお話。 ...

ISBN:978-4-487-81125-0
本体価格1,750円
発売年月日:2017年11月30日

三人の二代目


三人の二代目

堺屋太一/著
上杉景勝、毛利輝元、宇喜多秀家。 偉大な先代の領国、家臣団を継いだ二代目たちは、生き残りを賭け、織田信長に対し抗戦か服従かの決断を迫られる。 秀吉の天下となって五大老の地位を獲得した三人は、 関ヶ原の決戦で敗将となりながら、愛と苦難の後半生を送った。 三人はあきらめない。 ...

ISBN:978-4-487-81023-9
本体価格4,600円
発売年月日:2017年10月26日

死体鑑定医の告白_POD


死体鑑定医の告白_POD

上野正彦/著
元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は、変死体がなぜ死にいたったかについて、長年にわたり、検死(2万体)・解剖(5千体)を行い、それをまとめた著書『死体は語る』は65万部を超えるベストセラーになりました。 その著者が「再鑑定」について初めて一冊の本にまとめたのが『監察医が泣いた死体の再鑑定』。変死体を検死、解剖をした結果に対し、おかしいのではないかと、警察、保険会社、または遺族から再鑑定の依頼があります。引き受けた著者は...

ISBN:978-4-487-81106-9
本体価格1,700円
発売年月日:2017年09月16日

昭和の男


昭和の男

半藤一利・阿川佐和子/著
昭和を代表する男8人を選び、その生きざまと時代を語り合う。『日本のいちばん長い日』『昭和史』など、「生きる昭和史」としてますます活躍する半藤一利と、男性に辛口なエッセイで大人気、『聞く力』の阿川佐和子が、自分の体験から独自に選らんだ「昭和の男」8人を選びました。「昭和の男とは何なのか」の議論は白熱、結論は意外な方向に……。

ISBN:978-4-487-81091-8
本体価格1,400円
発売年月日:2017年08月31日

世界を創った男 チンギス・ハン(上)


世界を創った男 チンギス・ハン(上)

堺屋太一/著
13世紀、モンゴルの辺境に生まれ、ヨーロッパを含む世界帝国を目指した男、チンギス・ハン(テムジン)。人間チンギス・ハンの知られざる内面を克明に描くとともに、最新の研究成果を踏まえ、その世界史的な意義をダイナミックに描いた大長編小説。 著者による詳細な解説つき。

ISBN:978-4-487-81021-5
本体価格3,900円
発売年月日:2017年08月28日

1/7ページ 128件中 1-20件表示