東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

ことばのこころ_オンデマンド版

ことばのこころ_オンデマンド版

中西 進/著

ISBN:978-4-487-81277-6
本体価格2,000円
発売年月日:2019年09月30日
ページ数:276
判型:46

解説:
文化勲章受章,わかりやすく読者の胸に迫る文章で,ファンの多い中西進の最新刊。日本語にこめられた日本人の心について綴り,そこから,ことばの本当の意味や美しさを味わえる本です。

著者情報

中西進(なかにしすすむ)
1929(昭和4)年8月21日生まれ。
東京大学文学部卒業。同大学院修了。文学博士。
1963年刊行の『万葉集の比較文学的研究』により、読売文学賞、日本学士院賞受賞。
その後の研究活動で、和辻哲郎文化賞、大佛次郎賞、菊池寛賞などを受賞。
2013年、文化勲章受章。
筑波大学教授、国際日本文化研究センター教授、大阪女子大学学長、京都市立芸術大学学長などを歴任。
現在、京都市中央図書館長、富山県高志の国文学館館長などを務める。

主な著作に『中西進 著作集』(全36巻、四季社)、『日本人の愛したことば』『ことばのこころ』(以上、東京書籍)などがある。

コンテンツ

1 こころを見つめることば
 忘れ草/月白/無月/ゆたんぽ/雪女/お日柄/きぬぎぬ/姿見/目顔/やや子/私雨
あゆの風/風見草/ねこやなぎ/はなごろも/雪のはて/青しぐれ/木漏れ日/白
夏/みそぎ/浴衣/錆鮎/ ほか
2 ことばの玉手箱
 「ひとつを得ることは、ひとつを失うことでもある」/「決定できないことは
大きな問題ではない」/花涅槃/仲麻呂の月/「ことごとく軽き灰なり」/「スカ
ートの裾を濡らしたい」/詩歌の色/「仮に」/親鸞のことば ほか
3 うたのことば12か月
  古代から現代の名歌・俳句のことばから その魅力をさぐる 
4 古典のことば
「世のことも知らず」(枕草子と伊勢物語に見る人生)/「わが子羽ぐくめ」(万
葉集の母)「あまりに思いしけむ」(狭衣日記の愛のすがた)「自然」(伊勢集)
「こいつァ春から」(日本人の季節感)ほか
5 茶のことば
  点てる/匙/膝行/半東/市中の山居/露地/つくばい/躙り口/ほか