東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

自閉症スペクトル 親と専門家のためのガイドブック

自閉症スペクトル 親と専門家のためのガイドブック

ローナ・ウィング/著 久保紘章,佐々木正美,清水康夫/監訳

ISBN:978-4-487-76168-5
本体価格2,400円
発売年月日:1998年10月01日
ページ数:344頁
判型:46

解説:
自閉症の子を持つ母親であり,研究と療育の両面で第一線を走り続ける著者による,最良の入門書。自閉症の人々を支援するあらゆる領域の人々におすすめする基本中の基本図書。

著者情報

清水康夫(しみずやすお)
群馬県出身。東京大学医学部医学科卒。1975年から1989年まで東京大学医学部付属病院精神神経科に勤務。1989年から現在まで横浜市総合リハビリテーションセンターにて主に発達障害の臨床と研究に従事。現在,副センター長。専門は発達精神医学。
《最近の主な著書》自閉症の療育:こころのリハビリテーション医学(第2版)』伊藤利之 他編 医学書院 2008年,『知的障害と発達障害に関する議論と展望:発達障害児のリハビリテーション―運動発達系障害と精神発達系障害―』伊藤利之 他編 永井書店 2008年,『アスペルガー症候群―早期からの治療戦略―:児童・青年期の精神障害治療ガイドライン新訂版』精神科治療学増刊号 星和書店 2008年

著者情報

久保紘章(くぼこうしょう)

著者情報

佐々木正美(ささきまさみ)

著者情報

ローナ・ウィング(ろーなうぃんぐ)

コンテンツ

箒1部 自閉症スペクトル障害について
 歴史
 自閉症スペクトル障害とは
 診断するということ
 自閉症スペクトル障害をもつ子どもの行動
 自閉症スペクトル障害の子どもはどのくらいいるか?
 自閉症スペクトル障害または自閉的行動と関連のある疾患
 自閉症スペクトル障害の原因は何か?

第2部 支援方法
 時間と空間を理解する
 障害の三つ組
 不適切な行動を少なくすること
 墓本的な生活スキルを教えること
 乳児期の自閉症スペクトル障害
 青年期や成人期になっても自立できない場合
 能カの高い児重・青年・成人の場含
 きょうだい
 親が直面する問題
 専門家たちの役割
 児童および成人へのサービス