東京書籍

 

遊びっ子 学びっ子
接続期における「主体的・対話的で深い学び」とは
日野市教育委員会・齋藤政子/著
  • ISBN:978-4-487-81048-2
  • 本体価格2,500円
  • 発売年月:2017-04-11
  • 体裁:  196頁
googleカレンダーへ追加
日野市が取り組んできた幼保小連携の基本
一 幼児期から小学校入学入門期への「なめらかな接続」を目指す
二 幼稚園・保育園・小学校全体での異年齢交流を進める取り組み
三 保育者や教師が相互の職場に入って理解し合う,「おとな」と「組織」の連携
 「学びの連続性,育ちの連続性」を目指し,日野市は全国に先駆け,就学前教育と小学校教育の連携を図ってきた。本書では,その取り組みを事例ごとに図式化してわかりやすく解説し,長年培ったノウハウを紹介する。
 年少→年中→年長→就学時と連携するカリキュラムも紹介!

著者情報

齋藤政子(さいとう まさこ)
明星大学教育学部教育学科教授。保育園で保育士兼発達相談員として障害児保育にかかわる経験をもち、乳幼児の発達と保育について、「現場から学ぶ」をモットーに研究を続けている。『子どもの育ちを支える子どもと環境』『保育内容・人間関係』『乳幼児心理学』など、教科書作成に多く携わる。
※本書は、齋藤政子と日野市教育委員会との共著です。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon