東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

もしも月が2つあったなら

もしも月が2つあったなら

ニール・カミンズ/著,佐藤勝彦/監修,増田まもる/訳

ISBN:978-4-487-80494-8
定価2,310円(本体2,100円+税10%)
発売年月日:2010年09月23日
ページ数:
判型:46

解説:
「もしも月が2つあったなら,地球はどうなっているのだろうか」…科学的なifをさまざまなデータを駆使して考察する待望の第2弾。科学の面白さを実感できる思考実験が満載。知的好奇心や想像力を刺激し,思考回路を磨くのにも最適。

著者情報

ニール・カミンズ(にーるかみんず)

著者情報

佐藤勝彦(さとうかつひこ)
1945年香川県生まれ。インフレーション理論の提唱などで知られる、宇宙論・宇宙物理学の世界的第一人者。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。東京大学大学院理学系研究科教授、日本物理学会会長などを歴任。現在、自然科学研究機構長。日本学士院賞(2010年)受賞

著者情報

増田 まもる(ますだ まもる)
英米文学翻訳者。
主訳書:ニール・F・カミンズ『もしも月がなかったら』『もしも月が2つあったなら』『恐竜アトラス』(以上、東京書籍)、
バラード『ミレニアムピープル』、マーチン『フィーヴァードリーム』、マコーマック『パラダイスモーテル』(以上、東京創元社)、
テッパー『女の国の門』、バンクス『フィアサムエンジン』(以上、早川書房)ほか多数。