東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

語源海

語源海

杉本つとむ

ISBN:978-4-487-79743-1
本体価格7,500円
発売年月日:2005年03月01日
ページ数:856頁
判型:A5

解説:
春雨はなぜハルアメではなくハルサメと読むのか。日本語研究に半世紀を捧げた著者が,そのすべての英知を集大成し,もっとも詳細でわかりやすい解説をほどこした「決定版・語源大辞典」。一語一語、どの項目を読んでも、楽しみつつ日本語への興味がわきおこる。引く辞書から読む辞書へ、読者に「一語一会」の興奮を提供する。

著者情報

杉本つとむ(すぎもとつとむ)
1927年(昭和2年)横浜生まれ。
早稲田大学名誉教授。
オーストラリア国立大学ANU招聘教授をはじめ、モスクワ大学招聘教授、オランダ・ライデン国立大学研究員、北京日本学研究センター講師など、海外でも日本語学の指導と教鞭をとる。

コンテンツ

・カラー口絵(出典資料とした原本の一部の紹介)
・著者のことば
・この辞典を読む人のために
・語源海 本編
・語源こぼれ話
・資料編
 歴史的かなづかい要覧
 古代語のためのローマ字五十音図
 現代日本語のためのローマ字五十音図
 片仮字,平仮字の構成一覧
 主な度・量・衡の換算
 旧国名・県名対照一覧
 年号一覧(時代順)
 年号一覧 索引(50音順)
 主要用例出典一覧
 主要語源資料年表
・索引
・あとがき

■主な特色
 1,現代人が読みやすいヨコ組み仕様。
 2,ローマ字表記による語源の解明。
 3,類書にはない豊富な用例と詳細な解説。
 4,漢字用法のさまざまな異なりを明記。
 5,中国語,英語,オランダ語,ポルトガル語などを併記。
 6,一字一字の意味から分析。
 7,見出し語約1700。関連語も随時補説し,総解説語数6000。
 8,古代,江戸時代の原本をカラー口絵で紹介。
 9,「語源こぼれ話」を80ページ収録。
 10,歴史的かなづかい,ひらがな,ローマ字,など理解を深める資料編の数々。
 11,充実した語源資料年表,索引。