東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

「朗読の時間」シリーズ4巻セット

「朗読の時間」シリーズ4巻セット

長岡輝子・市原悦子・篠田三郎・滝田栄/朗読 

ISBN:978-4-487-80590-7
本体価格6,800円
発売年月日:2011年07月18日
ページ数:
判型:46

解説:
いま望みうる最高の俳優と名作をラインナップした、朗読CD付名作文学シリーズ。

著者情報

宮澤賢治(みやざわけんじ)
(詩人、童話作家 1896年8月27日 - 1933年9月21日)

著者情報

長岡 輝子(ナガオカ テルコ)

著者情報

太宰治
(1909-1948)青森県金木村(現・五所川原市金木町)生れ。本名は津島修治。東大仏文科中退。

在学中、非合法運動に関係するが、脱落。酒場の女性と鎌倉の小動崎で心中をはかり、ひとり助かる。1935(昭和10)年、「逆行」が、第1回芥川賞の次席となり、翌年、第一創作集『晩年』を刊行。この頃、パビナール中毒に悩む。1939年、井伏鱒二の世話で石原美知子と結婚、平静をえて「富嶽百景」など多くの佳作を書く。戦後、『斜陽』などで流行作家となるが、『人間失格』を残し山崎富栄と玉川上水で入水自殺。

著者情報

中原中也(なかはらちゅうや)
1907年4月29日、山口県生まれ。23年、山口中学を落第し、京都の立命館中学に編入。25年、上京。26年、日本大学予科文科に入学したが、9月に中退。29年、河上徹太郎、大岡昇平らと同人誌「白痴群」を創刊。33年、東京外国語学校専修科仏語修了。遠縁の上野孝子と結婚。『ランボウ詩集“学校時代の詩”』刊行。処女詩集『山羊の歌』刊行。37年鎌倉に転居。『ランボオ詩集』刊行。詩集『在りし日の歌』を編集し、原稿を小林秀雄に託す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

著者情報

市原 悦子(イチハラ エツコ)

著者情報

篠田 三郎(シノダ サブロウ)

著者情報

滝田 栄(タキタ サカエ)
1950年、千葉県生まれ。俳優。文学座養成所から劇団四季を経て独立。執筆・講演など幅広く活躍。日本フォスタープラン協会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)