東京書籍

採用情報

仕事紹介

評価事業

評価システム事業に取り組んでいます。その中核が「学力調査・学力診断テスト」の教育評価の分野です。いま,日本の教育は転換点にあります。PISAなどの国際的な学力調査で日本の子供の学力の問題点が浮かび上がり,学力向上をどのように図っていくか,児童生徒一人ひとりの学力を正しくとらえて,実態を正確に知り,「学力向上」の手立てをどのようにしていくか。そのような教育現場の課題に応えて,小・中・高等学校用の学力調査などの商品群の展開に取り組んでいます。全国基準の学力調査を,調査問題から成績処理,考察資料までトータルに提供するとともに,各自治体独自の学力調査の受託開発も行なっています。さらに第一線の研究者グループの指導の下,評価基準の構築やICT技術を駆使した学力評価システムの開発,成績処理分析の統計学的手法など理論面の研究も行なっています。
その他,小中学校用の生活学習意識調査,体力テスト,高等学校の進路指導用の診断テスト,さらに学校評価など,分野は多岐にわたっています。
教科書作り100年のノウハウと最先端の評価・統計理論が融合してこそ,高い信頼が得られます。無限に拡がる教育評価のフィールド,私たちは日本の教育の最前線を歩んでいます。

評価事業
1(採点,校正,チェック)
評価事業2(Web評価支援システム)
ページの先頭へ戻る

copyright