東京書籍

採用情報

仕事紹介

ICT事業

東京書籍のソフト開発は,近未来の学校や家庭のICT環境を見据えながら,教育の今日的課題を解決することを目標に進めています。
パソコンソフト教材はCD-ROMやDVD-ROMなどの記録媒体による提供から,次第にネットワーク配信対応に移行する傾向にあります。周辺業界の企業とも協力しながら様々な環境に対応した提供方法を開発しています。
主なシリーズとして,東京書籍の教科書に完全準拠した「デジタル教科書」,毎日の学習や単元まとめで活用できる問題を配信する「問題データベース」,教科指導で扱いやすい短編資料映像をまとめた「映像データベース」があります。このほか,国語や算数,英語を楽しく学べるコンテンツやドリル,シミュレーションなどの教材があります。また,家庭に普及しつつあるタブレット端末に対応したアプリも開発しています。
映像教材は30年を超える開発の歴史の中で,教科書業界の中でも屈指の発行点数を有しています。なかでも中学校英語教科書『NEW HORIZON』の全てのスキットやストーリーの映像はほとんどの内容を海外ロケで収録し,教科書の改訂ごとに新規制作しています。他の教科の映像もほとんどを新規に高精細ビデオで撮影し,編集した映像教材は高品位のブルーレイからモバイル端末への配信まで幅広く提供しています。 パソコンソフトも映像ソフトも,これまで教育現場から高い評価をいただいており,数多くの教材がコンクールで最優秀作品賞や優秀作品賞を受賞してまいりました。これは「使ってよかった」と思っていただけるような教材づくりを目指すスタッフの熱意と努力によるものです。

ICT事業(スタジオ収録)
ICT事業2(海外ロケ風景)
ページの先頭へ戻る

copyright