東京書籍

東京書籍 一般書籍

  • クリスマスソングキーボードブック
  • あそびのたねずかん
  • 知られざる地球動物大図鑑
  • 世界甲虫大図鑑
  • 地球博物学大図鑑
  • クリスマスソングキーボードブック
  • あそびのたねずかん
  • 知られざる地球動物大図鑑
  • 世界甲虫大図鑑
  • 地球博物学大図鑑

画像をクリックして下さい

ロバート・ハリスさんのミニトーク&サイン会

お知らせ

1月17日

西畠清順「そらみみの旅」開催のご案内


大好評をいただいております『そらみみ植物園』(西畠清順著/東京書籍発行)の世界を、なんと本物の植物で体験できる特別な企画展が開催されます。

皆さま、どうぞふるってご参加ください。


期間:2017年1月28日(土)~2017年3月12日(日)

会場:山口県宇部市「ときわ湖水ホール」(ときわミュージアム分館)

開館時間:10時~16時(入場は15時45分まで)火曜日休館

入場料:300円(70歳以上200円、18歳以下・障害者手帳をお持ちの方は無料)

主催:宇部市

お問い合わせ:ときわミュージアム TEL:0836-37-2888

※1月28日のオープニングでは、西畠清順さんのギャラリートーク、

『そらみみ植物園』『はつみみ植物園』のサイン会を行います!


下記のホームページでもご案内をさしあげております。

ときわ湖水ホール

https://www.tokiwapark.jp/event/post_23.html

そら植物園

http://from-sora.com/


そらみみの旅


そらみみの旅2

1月16日

「プラントハンター西畠清順さん はつみみトークショー&サイン会のお知らせ」

.

知ってるようで知らない「植物のはつみみネタ」!

あなたの心に植物を!

.

日本全国・世界数十か国を旅し、数千種類の植物を収集。

植物が好きでしかたがないプラントハンター・西畠清順さんに植物のお話を伺う、ご参加無料のトークショーが開催されます。

写真を見ながら、植物の色んなお話を聞いちゃいましょう♪ 植物クイズもありますよ。

お子さまから大人の方まで、ご家族でもぜひご参加ください。

.

日時:2017年2月12日(日)15:00~(開場14:30)

会場:たまプラーザテラス ゲートプラザ2F プラーザホール byイッツコム

      (東急田園都市線たまプラーザ駅直結)

参加方法:参加無料。有隣堂たまプラーザテラス店1Fサービスコーナーにて、参加ご希望の方に、参加券をお渡しいたします。先着200名様。(1月20日(金)10:00より配布開始)

サービスコーナーのスタッフへ「西畠清順さんのイベントに参加したい」とお申し付けください。

※店頭以外でのご予約受付(お電話・FAX・メール等)はいたしません。

※無料でご参加頂けます。サイン会参加をご希望の方のみ、対象書籍のご持参またはご購入をお願いいたします。

対象書籍:『はつみみ植物園』『そらみみ植物園』のいずれか

.

お問い合わせ先:有隣堂 たまプラーザテラス店

.

※くわしくはこちらから。


1月16日

「坂口恭平『発光』出版記念トークショー&サイン会」開催のお知らせ

.

坂口恭平さんの、新刊『発光』の刊行を記念して、大阪でも坂口さんのトーク&サイン会を開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

.

日時:2017年02月10日(金)19:30~(開場18:45)

※終了は21:30頃を予定

会場:スタンダードブックスストア心斎橋 BFカフェ

      (大阪市営地下鉄なんば駅より徒歩5分)

入場料:1500円(1ドリンク付)

参加方法:スタンダードブックストア心斎橋店頭または電話またはメールにて予約受付します。

.

※くわしくはこちらから。

1月10日

坂口恭平『発光』出版記念トークショー&サイン会」開催のお知らせ
.
坂口恭平さんの、新政府立ち上げの2011年から、小説家として本格的に活躍を始める2015年までの、全ツイートを厳選して抜粋し、再構成した新刊『発光』の刊行を記念して坂口さんのトーク&サイン会を開催いたします。坂口さんのトーク恒例の弾き語り音楽ライブも見られるかも!
.
日時:2017年02月15日(水)19時~20時30分(開場18時30分)
      (東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩7分)
定員:50名
入場料:1080円(税込)
参加方法:青山ブックセンター本店店頭または電話予約にて受付します。(先着順)
.
※くわしくはこちらから。
8月19日 TBS系列『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』スペシャルに上野正彦先生が出演し、『監察医が泣いた死体の再鑑定』が特集されました。
8月 4日 フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』に上野正彦先生が出演され、『監察医が泣いた死体の再鑑定』が特集されました。
7月31日 読売新聞『社会人としての言葉の流儀』の書評が掲載されました。
6月11日

日本経済新聞夕刊で「くらべる東西」が紹介されました。

3月27日 毎日新聞に『これからのエリック・ホッファーのために』の書評が掲載されました。

新刊書のご案内

k.m.p./著
k.m.p.が台湾を旅します
堺屋太一/著
全108作から選び抜いた決定版
堺屋太一/著
全108作から選び抜いた決定版
五木寛之・本田哲郎/著
  
坂口恭平/著
坂口恭平の最新刊
堺屋太一/著
全108作から選び抜いた決定版

本を探す

本を探す
詳細検索はこちら   検索方法はこちら
進化する5つ星ホテルのおもてなし英語 音声ダウンロード
ディズニーイングリッシュ
百人一首ワンダーランド音声ダウンロード
ディズニーイングリッシュ音声学習ペン
ミライ系NEWHORIZON
英語なんて 音声ダウンロード
やってみたら英語なんて 音声ダウンロード

売れ行きRanking

1位
アンドレア・ミルズ/著 増田まもる/監訳
『信じられない現実の大図鑑』のシリーズ第3弾。 まるで広大な鏡のような塩湖、色とりどりの鉱床で織り上げられた虹のような山、地獄への扉を思わせる巨大な穴、ヒマラヤ山脈の岩壁にぶら下がるハニーハンター、傷から真っ赤な血を流す木、満点の星空のようにきらめく海、大好物を求め木登りする食いしん坊なヤギたち、凍った湖に閉じ込められた気泡の塔に、言わずと知れたナスカの地上絵やモアイ像など、一生に一度は行ってみたい、見てみたいと思わせる世にも奇妙な事象・現象を紹介し、詳細で明快な図版でそのからくりを解説する図鑑です。 前巻同様、とくに子どもが興味と驚きをもって幅広い知識を増やせ、また大人も一緒に楽しめる内容になっています。
2位
上野正彦/著
元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は,長年にわたり,変死体がなぜ死にいたったか,検死・解剖を行ってきた。 それをまとめた著書『死体は語る』は,65万部を超えるベストセラーになったが,今回,初めて「死体の再鑑定」についてまとめた本を書き下ろす。 著者の元には,警察,保険会社,および遺族から再鑑定の依頼が数多く寄せられる。 引き受けた著者は,なぜ最初の鑑定が間違っていたかを紐解いていく。 「溺死ではない,殺しだ。事故死ではない,病死だ。病死ではない,暴行死だ」。 最初の鑑定の嘘を暴いていく様は,上質なミステリーを読んでいるようにドラマチックだ。 ときには裁判所で,証人として最初の鑑定人と対峙したり,再鑑定の再々鑑定を提出したりと……事件は2転,3転。 まさに究極のノンフィクションミステリー。
3位
ダニエル・リプコーウィッツ/著、五十嵐加奈子/訳
レゴ社公認の東京書籍レゴシリーズの中で,最も人気のアイデアシリーズ第2弾。 第1弾の「レゴアイデアブック」よりもさらにディテイルの工夫が充実。 レゴ初心者からすご腕ビルダーまで,創造力をかきたてるアイデアが700点以上もあり,まさにレゴファンにはたまらない1冊。
4位
宮内庁/編修
『昭和天皇実録』は、宮内庁において平成2年より24年の歳月をかけ編修され、平成26年8月、本文60巻が天皇皇后両陛下に奉呈されました。 明治34年の御誕生から昭和64年の崩御に至るまでの89年間、「激動の時代」を生きた天皇の御事蹟、そしてそれにまつわる日本の政治、社会、文化などを余すところなく記述。 そこにはこれまで知られていなかった昭和天皇の生きた御姿とその時代が、生き生きと記されています。 . 『昭和天皇実録 第九』(昭和十八年~昭和二十年)の内容 . 米軍の本格的な反攻が始まり、日本は次第に追い詰められていった。 山本五十六の戦死、アッツ島・サイパン島での玉砕、東京大空襲、硫黄島での玉砕、 そして、米軍の沖縄本島上陸。広島・長崎への原子爆弾投下。 日本史上、未曾有の国難を前に、ついに昭和天皇の決断は下された。 ここに戦争は終結したが、GHQによる占領政策との苦闘の日々が始まる。
5位
おかべたかし/文 山出高士/写真
6位
宮内庁/編修