東京書籍

東京書籍 一般書籍

ランキング

順位   タイトル
ひとりごはんの愉しみと工夫
有元葉子/著
買ってきたらすぐにちょっと下ごしらえを/一人でも季節感を忘れないで/小さい道具たち/保存はどうする?/一人ならでの贅沢を楽しもう/調味料には贅沢しよう……ひとりであっても、ひとりであるからこそ、日常を大切に暮らし、日々の食卓を調えることに自然と愉しみを見出す工夫が詰まった一冊。
NHKスペシャル
人体 神秘の巨大ネットワーク
第3巻
【第4集】万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった/【第5集】“脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体
NHKスペシャル「人体」取材班/編
NHKスペシャル「人体~神秘の巨大ネットワーク」書籍版第3巻。
今回のテーマは、“腸”と“脳”。
花粉症に食物アレルギー・・・現代人に広がる悩ましいアレルギーを根本解決するカギが、あなたの腸と無数の腸内細菌との間で交わされる“会話”にあることがわかってきた。
親から子へ受け継がれる「健やかな腸の会話」とは?
そして、コンピューターには真似できない「ひらめき」を生む、人間の脳。
その驚くべきネットワークの全容がついに解明され始めた。
さらに、ある臓器から脳に伝えられる“メッセージ”の解明が、認知症の治療にも活かされようとしている。
番組で使われたCGや体内映像を再構成し、最先端の科学による、新たな人体像をわかりやすく紹介。
雑草手帳
散歩が楽しくなる
稲垣栄洋/著
お尻を拭くのに便利なのは? 別名は「ブスの恋」? マッカーサーの置き土産? 「歯磨き粉」として使われたのは? などなど,100種類の雑草のオモシロ雑学を徹底解説! 基本データに加え,雑草の標本写真で,葉などの細かい部分まで確認できます。散歩が楽しくなること間違いなしのハンディタイプの手帳です。
わくわく組み立てビー玉ジェットコースター
アンドリューガット/著
とじ込みの厚紙パーツ(切り抜き用ミシン目入り)を使って、自分で組み立てられる“マーブル・ラン”=ビー玉転がしタワーです。
とくに男の子ならだれもが一度は熱中する“定番物理実験装置”を、自分で作り、試し、調整し、また試し、と熱中しているうちに、物理的な直感が育まれていきます。
宙返りしたり、2つのビー玉で競争したり、魅惑的なしかけが満載で、家族みんなで楽しむこともできます。
付録の厚紙パーツを切り抜いて組み立てていくだけのシンプルな工程ですが、それぞれのパーツの組み立てには紙工作の本格的技法が随所に取り入れられており、保護者の方がサポートしても、完成までには数時間が必要です。子どもとの充実したコミュニケーションの時間としてご活用ください。
NHKスペシャル
人体 神秘の巨大ネットワーク
第2巻
【第2集】驚きのパワー!“脂肪と筋肉”が命を守る/【第3集】“骨”が出す!最高の若返り物質
NHKスペシャル「人体」取材班/編
NHKスペシャル「人体~神秘の巨大ネットワーク」書籍版第2巻。
今回、焦点をあてるのは、“脂肪と筋肉”。
ダイエットがうまくいかないのも、“メタボ”になると恐ろしい病気を引き起こすのも、「ただのアブラ」と思っていた体脂肪が発する“メッセージ”に原因があった!
あなたを病気から守る「脂肪と筋肉が交わす会話」とは?
そして、“骨”。
脳や体をいつまでも若々しく保ってくれる“秘密のメッセージ”が、なんとあなたの体を支える「骨」から全身に送られていた!
カルシウムのかたまりに思える骨に秘められた、不思議なパワーを解き明かす。
NHKスペシャル
人体 神秘の巨大ネットワーク
第1巻
【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク/【第1集】“腎臓”が寿命を決める
NHKスペシャル「人体」取材班/編
今、医学の世界で、これまでの「人体観」を覆す、巨大なパラダイムシフトが起こりつつある。
今までは、人体のイメージと言えば、「脳が全体の司令塔となり、他の臓器はそれに従う」というものだった。
ところが最新科学は、その常識を覆した。
なんと「体中の臓器が互いに情報を直接やりとりすることで、私たちの体は成り立っている」。
そんな驚きの事実が明らかになってきた。
このいわば「臓器同士の会話」を知ることで、いま医療の世界に大革命が起きている。
たとえば、がんや認知症、メタボなどの悩ましい病気対策の画期的な方法が注目されつつある。
新たな医学の潮流の全貌を紹介するNHKスペシャルの大型シリーズ「人体」。
この大型番組を全4巻で書籍化。
第1巻は、シリーズ全体の流れを概括する、
【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク
【第1集】“腎臓”が寿命を決める
を収録。
城手帳
水野大樹/著
天守、砦、曲輪、縄張、櫓、石垣、土塁、堀など城のわかりやすい見どころ解説と厳選された約90城のガイドがのハンディ手帳に。
『城手帳』の特徴として、まず、全国の厳選された城を紹介する部と、城の見どころ(天守、砦、曲輪、縄張などなど)を解説する部に分かれていること。そして、石垣と言えば、現存しているこの城の石垣、というように、リンクする構成にしてあること。さらに、ポケットサイズで持ち歩きに便利でお気に入りの城のスタンプを捺そうという提案の使えるページがある、ということが挙げられる。
厳選された城の数は約90。わかりやすい解説と城の写真や図を豊富に掲載し、索引も便利。城巡り中でも自宅でも、城の生きた世界を「リアル」に体感できるつくりとなっている。
【新訂版】図解国会の楽しい見方
時事通信社 政治部/監修
2013年7月の発売以来、定番ロングセラーとなっているの国会のしくみ本の新訂版です。
国会中継や政治のニュースをTVで見ているとき、ときどき不意に生じる素朴な疑問を、サッと参照することでサクッと解決してくれるハンドブックです。
中学公民で習っのに忘れてしまっていることや、そもそも習っていないのでわからない政治の裏側まで、この一冊があれば、もう困りません。
パスコースがない?じゃあ、つくればいい。
ルミ子の勝手にサッカー学
小柳ルミ子/著
年間2000試合という圧倒的な「観戦力」から導き出された厳しくて鋭くも愛情に満ちた小柳ルミ子のサッカー論。
これまでブログやメディアを通じて紹介されてきた独自の視点からの発言を,書き下ろしで1冊に集約。6月からのワールドカップ・ロシア大会を直前にひかえ,緊急出版決定!サッカーの世界にのめり込んでいったきっかけ,熱すぎるメッシへの愛,タイトルにもなった「パスコースがない?じゃあ,つくればいい」など数々の名言を生み出し続ける伝説の『サッカー・ノート』,スペイン・バルセロナ訪問記,そして日本代表への提言とワールドカップの展望など,これでもかとばかりの内容で,ルミ子ワールドの全貌がついに明らかになる―――。
※2018年4月25日より順次発売
樹の手帳
散歩が楽しくなる
岩谷美苗/著
イチョウは絶滅危惧種? ケヤキにも花が咲くの? 「あの最後の一枚の葉が落ちたら……」とハラハラさせる例の葉ってなんの木? 絵本などで見る桃の葉って実は全然違うの!? などなど,誰かに話したくなるおもしろ雑学が100以上。街路/学校/公園/寺社/住宅街/里山と生息状況別に,樹木の基本データに加え,豊富な樹木の標本写真で葉や幹,花,実,冬芽などの細かい部分まで確認できる。散歩が楽しくなること間違いなしのハンディタイプの手帳。
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら
東京書籍の一般書を対象に行っている隔週売れ行きランキングです!
・紀伊國屋書店
・三省堂書店
・旭屋書店
・八重洲ブックセンター
・リブロ
・有隣堂
・他総合
2018-07-10~2018-07-23  隔週更新