東京書籍

採用情報

回答

採用に関する質問

Q1.
選考の大まかな流れを教えて下さい。
A1.
書類選考⇒1次面接⇒適性検査⇒2次~3次面接⇒役員面接となります。
  •    ※希望する職種によっては専門試験などを行う場合があります。
  •    ※上記の流れはあくまでおおまかな流れですので,都合により選考過程が変わる場合があります。
Q2.
既卒者でも採用試験を受けられますか?
A2.
受けられます。25歳未満の方で就職経験がない場合は,新卒採用試験を受けることができます
Q3.
選考において,4年制大学卒と大学院卒の違いはありますか?
A3.
特に違いはありません。
Q4.
採用で重視すること,求める人物像を教えて下さい。
A4.
コミュニケーション能力の有無,また信頼を得られる人物であるかどうかという点を重視しています。その上で,多様な人材を採用したいと考えています。
Q5.
編集を希望していますが,希望教科の専門知識はどの程度必要ですか?
A5.
教科書自体は基礎的な部分を中心に編集されていますが,その作成には背景となる問題点や最新の学説状況など多岐にわたる理解が必要となります。
もちろん入社して勉強する部分の方が多いと思いますが,現時点でもある程度の専門性や問題意識を持っている方が望ましいと考えています。
しかし専門性は編集担当者に求められる要素の一部であり,それ以外にも編集委員会をまとめていくリーダーシップや行動力,協調性などたくさんの要素があります。専門性の高い順に合格するわけではありません。
文系出身者が理系を担当しているケースもあります。
Q6.
教職課程や教育実習が説明会や面接と重なってしまう場合,配慮はありますか?
A6.
面接の日時の調整はできる限り行います。また,当社は東京以外に札幌,仙台,金沢,名古屋,大阪,広島,福岡,那覇に支社及び出張所がありますので,教育実習地の近くの支社や出張所で採用試験を受けることができるように配慮しています。
Q7.
OB・OG訪問はできますか?
A7.
当社では特別にOB・OGを紹介するということは行っておりません。

会社の制度・仕事内容等に関する質問

Q1.
配属はどのように決まりますか?
A1.
配属先は本人の希望を考慮した上で適性を見て決定されます。しかし,当社は総合職で入社していただきますので,第一希望でなくとも,ご本人の能力等を考慮し他部門に配属する場合もあります。
また長い会社生活の中では適性を見定めた上での人事ローテーションもあります。
与えられた仕事に全力で取り組める方にぜひ入社していただきたいと考えております。
Q2.
ジョブローテーションはありますか?
A2.
現在定期的なジョブローテーションは行っておりません。
義務教育の教科書編集を例に挙げますと,教科書の検定はおおよそ4年毎にあり,一連の編集作業を経験するには4年という長い期間が必要となります。少なくとも1回経験するのに4年かかりますので,習熟するまでには比較的時間のかかる仕事といえます。そのため定期的なジョブローテーションは行っておりません。
Q3.
転勤はありますか?
A3.
頻繁なローテーションはありませんが,当社は全国8か所に支社と出張所がありますので,長い会社生活の中では転勤になることもあります。
Q4.
家庭と仕事の両立について教えてください。
A4.
当社では家庭を持つ人に働きやすい環境づくりに努めております。例えば出産・育児に関しては,育児休業制度や育児時短制度(子供が小学校就学まで1日1時間)など,法律を上回る諸制度が整備されています。現在,多くの社員がこれらの制度を利用して家庭と仕事を両立させています。
Q5.
入社後はどのような研修がありますか?
A5.
入社後約2週間の新人研修ののち,部署でのOJTとなります。編集ではMac研修や国内留学制度(必要な専門知識を得るために一定期間大学の講義を受講する)もあります。
ページの先頭へ戻る