東京書籍

ICT 小学校デジタル教科書

 

ポイント1 充実したコンテンツ -必要な場所に,必要なものを-
「教科書の写真やグラフが動いてくれればいいのに…」

「こんなものが欲しい」というご要望を形にしました。
「ここ!」と思ったところでお使いいただけるよう,
「必要なところに必要なもの」を用意することを心がけました。

ポイント2 直感的な操作性 -すべての先生が戸惑わないデザインを-
「デジタル教科書の操作に戸惑うことは,貴重な授業時間を奪うことになる。」

お使いいただいている先生からのご指導を真摯に受け止め,
シンプルで直感的に操作できるよう,
ユーザーインターフェースを見直しました。

ポイント3 MY教科書エディタ -先生のアイデアで,さらに進化を-
「『MY教科書エディタ』で,先生オリジナル教材を。」

多くの先生にお使いいただいている「MY教科書エディタ」を,さらに充実させました。
教科書上のテキスト,図形,写真,挿絵などを自由にレイアウトできるほか,
テキストのアレンジや外部の写真データ貼り付けなどもできます。
※著作権者の意向により,エディタに対応していないものがあります。
※外部データ取り込みの際は,著作権に十分ご注意ください。

ポイント4 ユニバーサルデザインへの取り組み -ICTのメリットを生かして-
「特別支援からユニバーサルデザインへ。」

個々の児童の特性にあわせてお使いいただけるよう,
私たちは,ICTのメリットを生かしたさまざまな取り組みを進めています。

○白黒反転表示機能の搭載
○総ルビ・分かち書き・文節改行の教科書データ(PDF)の収録
○文字拡大や書体・行間の変更,文字色・背景色の変更,
 音声読み上げなどに対応したEPUB3形式による教科書データの提供

ポイント5 学習者用デジタル教材の開発 -児童用タブレットと組み合わせて-

児童用タブレット端末の整備が進みつつあります。
個別学習や協働学習などのさまざまな場面で活用できるよう,
指導者用デジタル教科書と連携した学習者用デジタル教材を提案いたします。

学習者用デジタル教材のサンプルを見る

小学校デジタル教科書
  • 改訂5つのポイント
  • 各教科
  • 監修者
  • 学習者用デジタル教材
  • 商品情報
  • よくあるご質問
  • 資料・サンプルお申し込み
  • お問い合わせ
  • パンフレットダウンロード

前のページに戻る

ページの先頭へ

copyright