東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

文芸 / 電子の書籍

1/5ページ 84件中 1-20件表示

ALSを生きる


ALSを生きる

谷川彰英/著
第1の人生(学者)、第2の人生(作家)、そして私は第3の人生を生きる! 2009(平成21)年3月に筑波大学を退職した著者は、翌年4月に東京のインターコンチネンタルホテルで筑波大学退職記念パーティーを開催した。 パーティーのコンセプトは「夢のはじまり」。 筑波大学退職までの人生を第1の人生とすれば、退職後の人生は第2の人生となる。 その意味で「夢のはじまり」だった。 著者の夢は順調に滑り始め、第2の人生である地名作家としての地位は揺るぎのないものとなっていった。 多数の...

ISBN:978-4-487-81375-9
本体価格1,500円
発売年月日:2020年03月25日

身近な「くすり」歳時記


身近な「くすり」歳時記

鈴木 昶/著
暮らしの中にある身近な「くすり」。 先人たちから受け継いだ、生活の知恵。 古来使われてきた身近な「くすり」である生薬・漢方薬を、12カ月の月別にあげ、行事や気候、文化・風習とともに歳時記として語る。 一月 屠蘇と七草 松竹梅 白朮と南天 蜜柑と落花生 二月 梅と蓬 土筆と蕗 椿と水仙 片栗と繁縷 三月 土と水 桃と連翹 大葉子と錨草 辛夷と木瓜 四月 桜と月桂樹 甘茶と山葵 甘草と独活 梔子と山椒 五月 笹と菖蒲 人参と熊胆 藤と紫陽花 牡丹と芍薬 六月 紫蘇と薄荷...

ISBN:978-4-487-81330-8
本体価格1,600円
発売年月日:2019年12月21日

大阪芸大


大阪芸大

向井康介/著
沼なのか?  大学なのか?  大阪府南河内郡、古墳のとなり、最寄駅から徒歩50分、数多くの異能的表現者たちを輩出するナニワのサブカル・エリート養成所、それが大阪芸術大学(通称、大芸)。 大芸出身、今最注目の脚本家が、そこで自身が経験した運命的な4年間を振り返り、また漫画家、俳優、映画監督、俳優、ミュージシャン、ゲームクリエイター、フィギュアイラストレーター、写真家、アーティスト、小説家……などなど、大芸出身者への取材を敢行。 なぜ大阪芸大ばかりが、オリジナリティあふれる、破...

ISBN:978-4-487-81138-0
本体価格1,400円
発売年月日:2019年07月24日

数の女王


数の女王

川添愛/著
主人公のナジャは、メルセイン王国の王女。この世界では、人々はみな神から「運命数」を授けられているという言い伝えがある。 十三歳のナジャは、母である王妃から愛されず、使用人同様の扱いを受けていた。  ある日、数年前に死んだ最愛の姉ビアンカが、実は王妃によって呪い殺されたという噂を耳にする。真相を追う中でナジャは不思議な鏡を手に入れ、 導かれるようにその鏡のなかに吸い込まれた。そこで、王妃の呪いの手伝いをさせられている妖精たちと出会い、彼らから王妃の秘密を知らされる。  物語に関係する...

ISBN:978-4-487-81253-0
本体価格1,600円
発売年月日:2019年07月15日

ムスメからおとうさんへ。


ムスメからおとうさんへ。

k.m.p./著
作者それぞれの、おとうさんへの思い。 5歳から80歳のさまざまなムスメたちのおとうさんへのキモチ、毒、そして愛がたっぷり詰まった、ちょっぴりビターで切なくもやさしいイラストエッセイ。 大好きなおとうさんも、憎いおとうさんも、すぐ隣にいるおとうさんも、もういないおとうさんも、顔も知らぬおとうさんも、全部、おとうさん。 「この本が〈あなたとあなたのおとうさん〉を考えるきっかけになりましたら、うれしく思います。」~本書まえがきより~

ISBN:978-4-487-81292-9
本体価格1,400円
発売年月日:2019年07月01日

ぼくのワインができるまで


ぼくのワインができるまで

玉村豊男/著
ブドウを植えてワインをつくる、自然を相手にした暮らし。 人生の途中から、もうひとつのライフスタイルを求めて、ワインづくりを志す人がふえています。 ブドウ栽培・ワイン醸造・ワイナリー経営の学校「千曲川ワインアカデミー」を主宰する、ヴィラデストワイナリーのオーナー玉村豊男が絵と文で指南する「貧乏なワイナリーオーナーになる方法」。土と太陽をメディアにして自己を表現するワインづくりというアートの魅力。生きている実感を抱くことができる、充実した後半生を求める人たちへ。

ISBN:978-4-487-81194-6
本体価格1,500円
発売年月日:2019年06月24日

オリンピックの輝き ここにしかない物語


オリンピックの輝き ここにしかない物語

佐藤次郎/著
●初参加の1912ストックホルムから2016リオまでのアスリート達の物語、歴史がコンパクトにわかる。 ●メダリストだけではなく、メダルに届かなかった選手も多数描写。敗者の輝きとくやしさが胸をうつ。 ●選手を支えたコーチや、五輪実現に尽力した人々も登場。 ●パラリンピックにも多くの紙面を割き、障害者スポーツの夢を伝える。 ●2020東京、注目の競技、注目の選手も紹介。

ISBN:978-4-487-81256-1
本体価格1,700円
発売年月日:2019年05月30日

ライフデザイン力


ライフデザイン力

池田弘/著
ベースとなる価値観や哲学=「志」を自らつくり上げながら、未来を設計・構想し実現していく力=「ライフデザイン力」をいかにして育むか。教育を軸とした幅広い事業を自ら展開し、挑戦し続けてきた著者が語りかけるように説く。

ISBN:978-4-487-81230-1
本体価格1,200円
発売年月日:2019年03月15日

コンピュータ、どうやってつくったんですか?


コンピュータ、どうやってつくったんですか?

川添愛/著
数字の成立と、計算の歴史の上にできあがったコンピュータ。 毎日使っているのに、実はどうやって動いているのか知らないコンピュータのしくみを、理系男子とヘンテコな妖精の対話形式で紐解きます。 0と1だけで、なぜコンピュータは複雑な計算ができるのか? そんな疑問に、明快に答えてくれる、...

ISBN:978-4-487-81189-2
本体価格1,700円
発売年月日:2018年08月25日

くらべる日本 東西南北


くらべる日本 東西南北

おかべたかし/著 山出高士/写真
好評の「くらべる」シリーズ最新刊。今回は日本全国をくらべてみた。ご当地あるある決定版。

ISBN:978-4-487-81128-1
本体価格1,300円
発売年月日:2018年07月30日

乙女の文学さんぽ


乙女の文学さんぽ

東京書籍編集部/著
古都・鎌倉は、神社仏閣めぐりだけでなく、川端康成、志賀直哉、立原正秋、澁澤龍彦、高浜虚子、高見順など多くの文学者が居を構え、夏目漱石『門』、三島由紀夫『豊饒の海 春の雪』、宮本百合子『この夏』などの名作の舞台・モデルとなった近代文学の聖地としても知られる。 また、現代においても小川糸『ツバキ文具店』、三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』、漫画でも『海街 Diary』や『鎌倉ものがたり』と女子の琴線に響く作品が描かれ続けてい...

ISBN:978-4-487-81113-7
本体価格1,400円
発売年月日:2018年06月23日

くらべる世界


くらべる世界

おかべたかし/文 山出高士/写真
大好評「目でみる」シリーズ最新刊!シリーズ既刊書はテレビ、ラジオで大反響。おかげさまでシリーズ累計10万部突破!!日本と外国、外国と外国。各国の文化、食、日常、風景などの違いを写真でくらべ、その謎を大追跡!その答えが写真で一目瞭然。

ISBN:978-4-487-81129-8
本体価格1,300円
発売年月日:2018年02月26日

くらべる値段


くらべる値段

おかべたかし/文 山出高士/写真
大好評「目でみる」シリーズ最新刊!シリーズ既刊書はテレビ、ラジオで大反響。おかげさまでシリーズ累計10万部に迫る勢い!! 今回くらべるのは「モノの値段」。誰もが不思議な「一見、同じモノなのに値段が全然違う!」その謎を大追跡!その答えが写真で一目瞭然。

ISBN:978-4-487-81058-1
本体価格1,300円
発売年月日:2017年08月09日

僕のジロ・デ・イタリア


僕のジロ・デ・イタリア

山本元喜/著
「グランツール」と呼ばれる世界的な大会のひとつ、イタリアの「ジロ・デ・イタリア」の2016年大会を、初出場にして完走した山本元喜選手。1991年生まれの彼は、日本自転車史上、最年少でのグランツール完走者である。明るい性格の一方で、レースの極めて詳細なブログを書き続けたことに現れる「記録魔」的な独特のキャラクターが個性的であり、完走を目指す彼の戦略や、映像に現れないジロの現場のプロトンの選手たちの様子が描かれていた。 そんな山本選...

ISBN:978-4-487-81067-3
本体価格1,600円
発売年月日:2017年07月05日

死体鑑定医の告白


死体鑑定医の告白

上野正彦/著
元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は、変死体がなぜ死にいたったかについて、長年にわたり、検死(2万体)・解剖(5千体)を行い、それをまとめた著書『死体は語る』は65万部を超えるベストセラーになりました。 その著者が「再鑑定」について初めて一冊の本にまとめたのが『監察医が泣いた死体の再鑑定』。変死体を検死、解剖をした結果に対し、おかしいのではないかと、警察、保険会社、または遺族から再鑑定の依頼があります。引き受けた著者は...

ISBN:978-4-487-81086-4
本体価格1,400円
発売年月日:2017年07月05日

k.m.p.の、台湾ぐるぐる。


k.m.p.の、台湾ぐるぐる。

k.m.p./著
世界の辺境を旅してきた人気ユニットk.m.p.が今回訪れた場所……それはなんと春の台湾!  ほぼ1カ月かけて、鉄道、バス、バイク、飛行機約20都市を一周します。 いつもながらのかわいいイラストと豊富な写真で、台湾の魅力とお役立ち情報を、k.m.p.流に徹底的にご紹介します! k.m.p.が「久しぶりに」訪れ...

ISBN:978-4-487-81006-2
本体価格1,300円
発売年月日:2017年03月17日

くらべる時代 昭和と平成


くらべる時代 昭和と平成

おかべたかし/文 山出高士/写真
昭和×平成あるあるの決定版!何が変わったのか?なぜ変わったのか?34のテーマを大追跡。写真で一目瞭然。

ISBN:978-4-487-81057-4
本体価格1,300円
発売年月日:2017年03月02日

発光


発光

坂口恭平/著
作家,建築家,音楽家,画家,新政府内閣総理大臣,自殺者ゼロ運動家であり,水。 坂口恭平――。 彼の2011年の新政府立ち上げから,2015年の小説家としての活動に至るまで, 彼自身が「自動筆記」と呼ぶ,全ツイートを徹底して厳選し,再構成。 ...

ISBN:978-4-487-80585-3
本体価格1,600円
発売年月日:2017年01月30日

ことばのこころ


ことばのこころ

中西 進/著
文化勲章受章,わかりやすく読者の胸に迫る文章で,ファンの多い中西進の最新刊。日本語にこめられた日本人の心について綴り,そこから,ことばの本当の意味や美しさを味わえる本です。

ISBN:978-4-487-80978-3
本体価格1,900円
発売年月日:2016年09月01日

言葉の流儀

社会人としての
言葉の流儀

川村二郎/著
現役記者時代に、井上ひさし、大岡信、大野晋、丸谷才一ら当代一の作家と交わり、日本語の的確な使い方を教わってきた著者が、変わってはいけない日本語の神髄を説く、全ての世代におくる日本語読本。

ISBN:978-4-487-81009-3
本体価格1,400円
発売年月日:2016年06月29日

1/5ページ 84件中 1-20件表示