東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

江戸の遊び絵

江戸の遊び絵
新版

福田繁雄/監修 稲垣進一/編著

ISBN:978-4-487-80822-9
本体価格4,700円
発売年月日:2013年08月31日
ページ数:176頁
判型:A4

解説:
美人画でも風景画でも役者絵でもない、浮世絵の新しいジャンルを確立し、現在まで続く「遊び絵」ムーブメントを巻き起こした『江戸の遊び絵』(1988)。初版から25年、増補リニューアルした待望の新版。

著者情報

稲垣進一(いながきしんいち)
浮世絵研究家。1961年、日本大学芸術学部美術学科卒業。グラフィック・デザイナーとして印刷会社・広告代理店勤務の傍ら、幕末明治の浮世絵を収集・研究。馬頭町広重美術館館長(現・那珂川町馬頭広重美術館)、東京工芸大学芸術学部講師などを歴任。現在、国際浮世絵学会常任理事