東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

しらべるちがいのずかん

しらべるちがいのずかん

岡部 敬史

ISBN:978-4-487-81535-7
定価1,760円(本体1,600円+税10%)
発売年月日:2021年08月30日
ページ数:88
判型:B5

解説:
生き物や食べ物の意外な違いをみくらべて、ビジュアルで学ぶ、親子で楽しめる雑学図鑑。

例えば、ゆで卵と生卵を割らずに見分けるには、「回してみる」というのが一般的ですが、光に透かすことでもわかります。
さらによく観察すると見ただけでもその違いがわかるようになります。

また、辛いシシトウと、辛くないシシトウはどうちがうのか? 
それはタネの有無で、タネがないものは高確率で辛いです。

塩と砂糖の味以外の違いも様々に考察。
電気を通すか否か、お湯にどれだけ溶けるか、熱を加えるとどう変化するのか……、こういった違いを探索することは、科学的な思考法を発達させ、さらにクリエイティヴィティも育みます。
このような2つのものの「どこが、どうちがう?」をビジュアルで読み解いていく、親子で楽しめる図鑑です。