東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

読鉄全書

読鉄全書

池内 紀・松本典久/編著

ISBN:978-4-487-81088-8
定価2,090円(本体1,900円+税10%)
発売年月日:2018年01月24日
ページ数:482
判型:46

解説:
「撮鉄」「乗鉄」がいるなら「読鉄」がいてもいいじゃないか。
鉄道が関わる,あらゆる楽しさと感動がこの1冊に。
名作と気鋭の書き下ろし50作による,初の「読鉄」読本。
【収録予定の一部】
沢木耕太郎(マレー鉄道)/宮脇俊三(上高地鉄道案)/五木寛之(信越本線)/内田百閒(房総西線)/阿川弘之・関川夏央・古川ロッパ・竹島紀元・幸田文(東海道本線)/池内紀(日田彦山線)/若山牧水(信越本線)/上田廣/吉田健一(八高線)/伊丹十三(東海道新幹線)/深田久弥(北陸本線)/堀内敬三(北海道炭礦鉄道)/原武史(常磐線)/藤原新也(筑豊鉄道)/内山節(内房線)/片岡義男(中央線)/実相寺昭雄(名鉄線)/芥川龍之介(横須賀線)/谷川俊太郎/玉村豊男(奥羽本線)/今尾恵介/南伸坊(会津西線)/松本典久(シベリア鉄道)/沢野ひとし(中国・浜洲線)/土屋守(南アフリカ・ブルートレイン)/伊集院静 など計50作品

著者情報

松本 典久(まつもと のりひさ)
1955年生まれ。鉄道関係の著作を生業とする。「鉄道ファン」「旅と鉄道」など鉄道趣味誌を中心に記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

著者情報

池内 紀(イケウチ オサム)
1940年生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト