東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

失敗談

失敗談

外山滋比古/著

ISBN:978-4-487-80794-9
本体価格1,300円
発売年月日:2013年04月29日
ページ数:192頁
判型:46

解説:
天皇陛下の執刀医、天野篤先生は受験に3回失敗して、名医となった。
外山滋比古も、受験に2度失敗して、英文学者として大成した。
人生は不思議なもので、失敗の多い人間ほど、魅力的になっていく。
入学試験、入社試験、資格試験に失敗してしまった人たちこそ、将来の日本の人材である。
90歳の大家が躊躇しながらも初めて明かす失敗の数々をつづる、書き下ろしエッセイ集。

著者情報

外山滋比古(とやましげひこ)
1923年愛知県生まれ。お茶の水女子大学名誉教授。東京文理科大学英文科卒業。専門の英文学に始まり、読者論、思考論、教育論などの分野で軽妙なエッセイを展開。平明かつ論理的で、ユーモアある文章の名手として多くのファンをもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)