東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

「日本人にとって聖地とは何か」


「日本人にとって聖地とは何か」

内田樹 /著 釈徹宗 /著  茂木健一郎 /著   高島幸次 /著   植島啓司/著
多年、聖地巡礼を実践してきた内田樹と釈徹宗が、3名の碩学と争った聖地論争。 脳科学、歴史学、宗教人類学の視点から「日本人と聖地」の関係性を探る! ◎内容 第I部 VS茂木健一郎 「日本人における聖地とは?」 第II部 VS高島幸次 「大阪の霊的復興」 第III部 VS植島啓司 「日本の聖地の痕跡」

ISBN:978-4-487-80968-4
本体価格1,700円
発売年月日:2019年01月30日