東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

もっと知りたい科学入門


もっと知りたい科学入門

左巻 健男/著
本書は、生物・化学・物理についての小学校高学年~中学校・高校レベルの内容を、よく噛み砕き、親しみやすいイラストとともに説明しています。 そして、生物・化学・物理の各分野を流れに沿って記述してあるため、スムーズに学べます。 また、基礎から少し背伸びした部分までを網羅しつつ、随所にくすっと笑える表現や、家で簡単にできる実験も織り込んでいます。 参照性も高いので、学びなおしたい大人(新書を読んでもすぐ忘れる)や中高一貫校に通う(または目指す)子、親子での学習にもぴったりです。

ISBN:978-4-487-81045-1
本体価格2,400円
発売年月日:2019年06月29日

にんにくの料理


にんにくの料理

有元葉子/著
世界中で愛されている「にんにく」は料理家・有元葉子さんが最も多用する食材のひとつともいえ、彼女の料理には欠かせない食材である。家庭に手軽に常備しておくことができ、料理のベースを下支えする、いわば「縁の下の力持ち」的存在でもある「にんにく」に真正面から取り組む。

ISBN:978-4-487-81169-4
本体価格1,600円
発売年月日:2019年07月01日

ムスメからおとうさんへ。


ムスメからおとうさんへ。

k.m.p./著
作者それぞれの、おとうさんへの思い。 5歳から80歳のさまざまなムスメたちのおとうさんへのキモチ、毒、そして愛がたっぷり詰まった、ちょっぴりビターで切なくもやさしいイラストエッセイ。 大好きなおとうさんも、憎いおとうさんも、すぐ隣にいるおとうさんも、もういないおとうさんも、顔も知らぬおとうさんも、全部、おとうさん。 「この本が〈あなたとあなたのおとうさん〉を考えるきっかけになりましたら、うれしく思います。」~本書まえがきより~

ISBN:978-4-487-81292-9
本体価格1,400円
発売年月日:2019年07月01日

トマト・ブック


トマト・ブック

坂田阿希子/著
いつだって元気いっぱいのトマト。 真っ赤で、おいしくて、瑞々しくて、世界中で愛されているトマト。 一冊丸ごと、トマト料理の本! 冷やしトマト/湯むきトマト/グリルトマト/ローストトマト/ソテートマト/フライトマト トマトのマリネ/トマトのサラダ・あえもの/トマトのスープ/トマトのファルシ/オーブンを使って/中華鍋・フライパンを使って/鍋を使って/蒸し器を使って/トマトのピラフ/トマトのパスタ/トマトの麺/トマトのパン/トマトのおやつ/トマトで自家製 ほか

ISBN:978-4-487-81291-2
本体価格1,500円
発売年月日:2019年07月15日

数の女王


数の女王

川添愛/著
主人公のナジャは、メルセイン王国の王女。この世界では、人々はみな神から「運命数」を授けられているという言い伝えがある。 十三歳のナジャは、母である王妃から愛されず、使用人同様の扱いを受けていた。  ある日、数年前に死んだ最愛の姉ビアンカが、実は王妃によって呪い殺されたという噂を耳にする。真相を追う中でナジャは不思議な鏡を手に入れ、 導かれるようにその鏡のなかに吸い込まれた。そこで、王妃の呪いの手伝いをさせられている妖精たちと出会い、彼らから王妃の秘密を知らされる。  物語に関係する数学的テーマ:素因数分解/素数、疑似素数、カーマイケル数/フィボナッチ数列、リュカ数列/メルセンヌ素数/完全数/友愛数/ 三角数/巡回数、カプレカ数/フェルマーの小定理/コラッツ予想 <目次> 第1章 惨劇の記憶  第2章 数を喰らう者 第3章 女戦士と侍女  第4章 扉の向こうへ 第5章 約束の楽園  第6章 欺かれた日 第7章 運命の文様  第8章 巡る数 第9章 刃と宝玉  第10章 神と化す 第11章 影の正体  第12章 寛容で過酷な裁き 数学的解説、参考文献、あとがき

ISBN:978-4-487-81253-0
本体価格1,600円
発売年月日:2019年07月15日

大阪芸大


大阪芸大

向井康介
アニメ、漫画、舞台、小説。日本サブカル界に燦然と輝く大阪芸大の卒業生たち。 なぜ、大阪芸大ばかりがオリジナリティ溢れる、破壊的クリエイターを排出できるのか? 本書に登場する卒業生たち。 摩夜峰央・古田新太・山賀博之・熊切和嘉・山内マリコ・上田文人・藤吉久美子・名越啓介・赤犬。他。

ISBN:978-4-487-81138-0
本体価格1,400円
発売年月日:2019年07月24日

図鑑 世界の文学者


図鑑 世界の文学者

ピーター・ヒューム/著 齋藤孝/日本語版監修
計198名の偉大な文学者と、約800年の文学史が一目でわかる。 13世紀以降現在まで約800年の間に活躍した文学者に焦点を当て、6つの時代に分けて編年的に配列。 取り上げるのは、ダンテから村上春樹までの世界の文学者198名と代表作。 毎年、注目されるノーベル文学賞受賞者も約40名掲載。 20世紀後半以降のポストモダン、ポストコロニアル時代の文学者も多数収録。 文学史の全容を知ることができるのはもちろん、、ページを眺めているだけでたのしく、文学的素養も身につく、ビジュアル大図鑑。

ISBN:978-4-487-81232-5
本体価格4,200円
発売年月日:2019年07月27日