東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

エナガの一生

エナガの一生

松原卓二/著 萩岩睦美/絵

ISBN:978-4-487-81104-5
本体価格1,600円
発売年月日:2017年09月07日
ページ数:
判型:A5

解説:
精密・繊細な絵柄で、あるエナガの一生をたどる。
あるエナガがうまれ、はばたき、命をつなぐ。そんな「普通の野鳥」の生態を、丹念に描きました。エナガのことをもっと知りたいあなたへ。
【あとがきより】
―毎日のようにエナガの群れを追いかけては写真に収め、生態をつぶさに観察しているうちに、いつしか、「あるエナガの一生を物語にしたい」と思うようになりました。鳥への愛にあふれる画家・萩岩睦美さんに描き下ろしていただくことで、魂を持った一羽のエナガがここに誕生し、たくましく育ち、恋をして子をなし、懸命に命をつないでゆく物語が完成しました。(松原)
―とにかく真剣に丁寧に愛情込めて描くことを心がけました。リアルに、でもリアルすぎず個体のキャラクターを表現するというさじ加減に苦心しましたが、鳥好きと言いながらこれほど本格的に鳥の絵を描くのは初めてのことで、もうわくわくしっぱなし!100ページを超える絵を描いている間中ずっと幸せな気持ちでいられました。(萩岩)

著者情報

松原卓二(まつばらたくじ)

著者情報

萩岩睦美(ハギイワムツミ)
1962年福岡県生まれ。漫画家・イラストレーター・絵本作家。
1978年のデビューより16年間少女誌「りぼん」にて、その後は女性誌「コーラス」「YOU」「office YOU」(すべて集英社)にて漫画作品を発表。代表作『銀曜日のおとぎばなし』『水玉模様のシンデレラ』『がんこちゃん』『天然家族』など。その他学習漫画『マリア・フォン・トラップ』、絵本『くりちゃんのふしぎながっき』(ともに集英社)、広告漫画、さし絵など。「モモマルくん」(北九州市)「ふくちのちのなかまたち」(福智町)といったキャラクターデザインも手がける。近年はグループ展への参加、個展など原画展示も。

コンテンツ

誕生
巣立ち
夏の大家族群
冬の小群
初めての巣作り
2度目の春
子育てに奮闘
3度目の春
命をつなぐ