東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

ビジュアルではじめてわかる哲学

ビジュアルではじめてわかる哲学

スティーブン・ロー/著 吉原雅子/訳 脇崇晴・山本麻衣子・寺田篤史・富永和子/著

ISBN:978-4-487-80856-4
定価3,080円(本体2,800円+税10%)
発売年月日:2014年08月07日
ページ数:352頁
判型:B5変形

解説:
哲学がわかりにくいって思っていませんか? でも、哲学はビジュアルでイメージすれば、 驚くほどわかるんです! 本書は丁寧な解説とともに、430点以上の豊富な写真を掲載。哲学とは何か? といった基本的な疑問から、歴史や主要な問題、古今東西の哲学者まで、基本的な事柄をわかりやすく網羅しています。これを読めば、哲学がより身近に感じられること間違いなし!

著者情報

スティーブン・ロー(スティーブンロー)
ロンドン大学ヘイスロップ・カレッジの哲学の上級講師。大人だけでなく、子どものための哲学書も書いており、英国国立哲学研究所が発行する一般に向けた哲学の人気ジャーナル『THINK』の編集長でもある。

著者情報

吉原雅子(ヨシハラマサコ)
お茶ノ水女子大学人間文化研究科比較文化学専攻修了。九州大学大学院人文科学研究院准教授。専門は哲学。主に言語の観点から哲学・倫理学の中心問題の解決に取り組んでいる。

著者情報

脇崇晴(ワキタカハル)
1979年、愛媛県川之江市(現・四国中央市)生まれ。山口大学人文学部卒業。京都大学大学院文学研究か修士課程修了。九州大学大学院修士課程修了。九州大学大学院人文科学府博士後期課程修了。博士。倫理学・日本思想史専攻。現在、大学や専門学校で哲学や生命倫理などの非常勤講師を務める。
著書・論文「考えよう! 生と死のことー基礎から学ぶ生命倫理と死生学」(木星者 2016年)、「エシックス・センスー倫理学の目を開け」〔共著〕(ナカニシヤ出版、2013年)、「よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学」〔共著〕(ナカニシヤ出版、2009年)、他。

著者情報

山本 麻衣子(ヤマモト マイコ)
1980年生まれ。お茶の水女子大学大学院にて博士(人文科学)を取得。専門は哲学。現在、お茶の水女子大学、昭和女子大学、聖マリアンナ医科大学で非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

著者情報

寺田篤史(テラダアツシ)

著者情報

富永和子(とみながかずこ)
東京生まれ。英米文学翻訳家。主な訳書に『食べてやせる人 食べないで太る人』『楽観脳―最後に笑うオプティミストになるために』(いずれも東京書籍)『プレッシャーに打ち勝つ7つの方程式』(小学館)など。

コンテンツ

○哲学入門
 哲学とは何か?
○哲学の歴史
古代/中世/近世/現代
○哲学の諸領域
知識/形而上学/道徳哲学/心の哲学/宗教哲学/政治哲学/科学哲学
○哲学ツールキット
推論/誤謬/思考ツール
○哲学者事典
哲学者事典