東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

1日で読める平家物語

1日で読める平家物語

吉野敬介/著

ISBN:978-4-487-80530-3
本体価格1,700円
発売年月日:2011年12月08日
ページ数:
判型:A5

解説:
全192話からなる「平家物語」の全容が一日でわかる,スーパー入門書。特に66の名場面は丁寧に,そして吉野流の笑いを誘う解説で展開。平家物語絵巻の図版もカラーで多数掲載。

著者情報

吉野敬介(よしのけいすけ)
神奈川県鎌倉市生まれ。吉野塾塾長、東進ハイスクール古文講師、札幌大学客員教授。
中学時代から暴走族に加わり、特攻隊長をつとめる。高校卒業後、20歳の9月に大学受験を決意。4カ月で国語の偏差値を25から86に上げ、國學院大學に合格。大学卒業後、代々木ゼミナールの講師採用試験に史上最年少かつ最高得点で合格し、以降16年間トップの座に君臨、100万人以上の生徒を合格に導いた。
2007年に代々木ゼミナールを退職後、個別指導の吉野塾を設立。2008年4月からは、東進ハイスクール古文講師として、再び教壇に立っている。2009年、札幌大学客員教授に就任。

●著書
『大好きに生きろ!』『学校では教えない古典』(以上東京書籍)、『だからおまえは落ちるんだ やれ!(決定版)』『今、変わらなければいつ変わるんだ やれ!』『熱血! 吉野塾勉強法』(以上KKロングセラーズ)、『ROOKIES勝利学』(集英社インターナショナル)、『今、頑張れないヤツは一生頑張れない。』『半日で読む源氏物語』(以上世界文化社)、『紫式部にケンカは売るな!』(講談社)、『やっぱりおまえはバカじゃない』(小学館文庫)ほか多数。