東京書籍

  • HOME >
  • お知らせ
  • 2016.01.22
  • その他

【お詫び】検定中教科書(申請本)の不適切な取り扱いにつきまして

検定中の教科書(申請本)の不適切な取り扱いにつきまして

平成28年1月22日

東京書籍株式会社


 弊社は、文部科学省が定める規則(「教科用図書検定規則実施細則」)に抵触して、検定申請中の教科書(申請本)を教育現場の先生方に提示するという不適切な行為を行い、教科書採択の公正性・透明性に疑念を生じさせ、公教育を担う教科書への信頼を大きく損なう事態を引き起こしましたことを、深く反省しております。

 国民の皆様はもとより、文部科学省をはじめ各教育関係機関の皆様、弊社の教科書をご使用いただいている児童・生徒や保護者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

 また、弊社の行為が文部科学省の定める規則に抵触することをご存じないまま、教科書内容の質的向上のためにご意見をお寄せいただきました先生方に、多大なご迷惑をおかけすることになりましたことを、深くお詫び申し上げます。

 弊社は、今回の事態を真摯に受け止め、役員はじめ社員一人ひとりが教科書発行者としての使命と責任の重大さを肝に銘じ、有効な再発防止策を講じ、厳守することで二度とこのような事態を起こさぬよう努めてまいります。

ページの先頭へ戻る