東京書籍

お気に入りを見る
小学校
中学校
高等学校

アプリケーション

植物の観察すみれ(iOS)

植物の観察すみれ(iOS)

  • 小学校
  • 理科
  • 標準

商品内容

本アプリは,身近な植物をよく観察して,調べた特徴を選ぶと,その特徴にあった植物の候補を自動的に選び出す植物検索図鑑です。
約580種類の身近な草花,樹木,園芸植物を収録しています。

【ねらい】
 本アプリ開発のねらいは,普段は何気なく見ている身近な植物を,より詳しく観察することで,植物の多様性や共通性に気づいていただくことです。
 地球上には数え切れないほどの種類の植物が生育しています。日本の国土には非常に多くの在来植物および帰化植物が自生しています。また海外からも観賞用としてあるいは食用として多くの種類の植物が輸入されています。
 本アプリのデータベースに登録されている植物のデータは,それらのほんの一部分を選んだサンプルにすぎません。しかし,日本全国で身近に観察できる種類を選んでいますので,ぜひ本ソフトを使って観察してみてください。

【操作】
 特徴の入力は,葉や花などの部分の拡大図から選ぶだけです。選択を迷った場合は無理に入力する必要はありません。
 専門家でないと誤認してしまいそうな箇所では,誤認入力も許容しています。
決まった手順はありませんので,気づいた特徴から順次入力して,最後に【検索】から【入力した特徴をもつ植物】を選ぶと,データベース内から候補となる植物のリストが表示されます。
 候補植物のリストから植物を選ぶと図鑑を表示します。特徴をとらえたイラストと写真を切替表示して,調べている植物と比べてみましょう。
 候補がまったくない場合は,花の色の選択を外すと近縁種が残る場合があります。対象植物の科目がわかれば大したものです。図書館にある植物大図鑑などで調べてみましょう。

【「すみれ」の由来】
 日本には,スミレの仲間が50種類以上自生するといわれます。わが国はスミレ王国といってもよいでしょう。
 春の野に横を向いて咲くスミレの小さな花は可憐で洋の東西を問わず誰からも愛される花のひとつです。しかし,その花は小さいがゆえに,このいそがしい現代の生活の中では,一木一草に心を寄せる人々以外にはなかなか気づいてもらえません。
『すみれ』という名称は,本アプリのご利用をきっかけとして,足元の身近な草花にも目を向けていただければ,という願いと,スミレのように愛されるアプリケーションでありたいという願いを込めて命名しました。

【本アプリについて】
 本アプリは,中学校理科2分野「植物の生活と種類・植物の仲間」で利用する学習用ソフトとして,学校向けに発行した「草花の観察すみれ」(1992年MS-DOS版)を最初にして,樹木や園芸種を加えて「植物の観察すみれ」Windows版,Web対応Java版と開発発行してきたものを,軽量のタブレット普及をきっかけにして,一般向けモバイル用途に移植したものです。
 「すみれ」は大川ち津る先生が開発された植物検索の考え方を元に開発したものです。植物検索のためのデータベースも大川先生からご提供いただいたものです。

機能

•「植物の構造・名称のガイド」 植物を観察していく上での必要な観点と名称を表示します。

•「植物の観察・植物調べ」 特徴を入力していくことにより,その特徴をもつ植物の候補を探し出す植物検索データベースプログラムです。検索結果は一覧で表示され,個別に図鑑カードで確認します。

•「コンピュータ植物図鑑」 植物名を選択または入力することにより解説や図・写真を表示します。種名順・科名順に並べることができます。スワイプ,縮小化,チャームからの検索に対応します。検索対象は植物和名と別名です。データベース内にある似た植物へのリンクが設定されています。

•「植物の観察日記」 観察した植物の記録を残します。写真やイラストを取り込んで日記を完成させます。記録は日付けでグループ化されてボタンになります。記録にはいつでも追記編集できます。

おすすめ

動作環境

iOS 4.3 以降
iPad 対応
HDD必須容量:134MB
Web対応:非対応
コンテンツの先頭へ戻る

詳細

植物の観察すみれ(iOS)

商品コード 

本体 2,685円(税別)

コンテンツの先頭へ戻る

お気に入りに登録する

  • お問い合わせ
  • 内容に関するお問い合わせ
  • 購入に関するお問い合わせ
ページの先頭へ戻る