東京書籍

東京書籍 これからでる本

新刊書

サム・タプリン/文 マット・ダーバー、ヤスミン・フォークナー、ハンリ・ヴァン・ワイク、ステファニー・ジョーンズ/絵
ISBN:978-4-487-81073-4 
発売予定日:2017-07-03
まるで魔法をかけたよう!  ・まっすぐな線を傾いたり曲がったりしているように見せる絵 ・同じ長さの線なのに片方が長く見える絵 ・同じ色なのに濃さが違って見える絵 ・パッと見は変じゃないのによく見ると「そんな形はあり得ない」という絵 ・顔や表情などの細かい部分を省いているから、どっちを向いているかわからない絵 ・ひとりでに動いているように見える絵 ・そこにない形があるように見える絵 …などなど、単純な色や形で脳をだます不思議でポップ&カラフルな101種類のだまし絵と錯覚の世界。
山本元喜/著
ISBN:978-4-487-81067-3 
発売予定日:2017-07-05
「グランツール」と呼ばれる世界的な大会のひとつ、イタリアの「ジロ・デ・イタリア」の2016年大会を、初出場にして完走した山本元喜選手。1991年生まれの彼は、日本自転車史上、最年少でのグランツール完走者である。明るい性格の一方で、レースの極めて詳細なブログを書き続けたことに現れる「記録魔」的な独特のキャラクターが個性的であり、完走を目指す彼の戦略や、映像に現れないジロの現場のプロトンの選手たちの様子が描かれていた。 そんな山本選手が、2016年のジロの裏側をリアルに、詳細に描いたスポーツノンフィクション。大学卒のいわゆる「普通の若者」であった彼が、世界的自転車レース、「ジロ」を完走したことを描いた自転車スポーツノンフィクション。
リチャードハッパー/著 渡邉研司/訳
ISBN:978-4-487-81043-7 
発売予定日:2017-07-05
世界の廃墟・遺跡・遺構には知られざる過去が存在する。かつては繁栄を見せたそれぞれの場所は、戦い、自然災害、経済破綻、政治的策略などさまざまな理由により人々が去り、孤独となった。本書では、世界に点在する美しくもあり、そして儚くたたずむそれぞれの場所にまつわる記憶をたどる全60話の物語である。
柏木 博/監修 橋本優子・井上雅人・天内大樹/翻訳
ISBN:978-4-487-81034-5 
発売予定日:2017-07-05
デザインの流れが圧倒的ビジュアルで理解できる決定的大図鑑。 . <本書の特徴> . (1)デザインのスタンダードを歴史的に網羅  19世紀から21世紀まで、近代・現代デザインの流れをヴィジュアルで解説。 . (2)時代に沿ったわかりやすい構成 アーツ・アンド・クラフツ運動から、アール・ヌーヴォー、アール・デコ、モダニズム、ミッドセンチュリー・モダン、文化革命、ポストモダン、そして現代まで、時代や動向ごとにデザイナーや作品を紹介。 . (3)約500名のデザイナーと約1,600点の作品をオールカラーで掲載 デザイナー…ウィリアム・モリス、ガウディ、フランク・ロイド・ライト、アキッレ・カスティリオーニ、柳宗理、ジョナサン・アイヴなど 作品…リンカーン・ゼファー、サヴォワ邸、バルセロナ・チェア、ウォークマンなど ブランド…ティファニー、無印良品、ダイソン、マリメッコなどの人気デザインブランドも多数収録 . (4)プロダクトデザインや日用品も含む、幅広いデザイン分野が対象 グラフィック、タイポグラフィ、ジュエリー、建築から、工業製品、電化製品、家具食器などプロダクトデザインや日用品も含む、幅広いジャンルを豊富な作品写真で丁寧に解説。 . (5)デザインの進化がひと目でわかる 自転車、カメラ、ギター、椅子など12ジャンルの特設ページで、それぞれのデザインの進化・変遷がひと目でわかる。
上野正彦/著
ISBN:978-4-487-81086-4 
発売予定日:2017-07-05
元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は、変死体がなぜ死にいたったかについて、長年にわたり、検死(2万体)・解剖(5千体)を行い、それをまとめた著書『死体は語る』は65万部を超えるベストセラーになりました。 その著者が「再鑑定」について初めて一冊の本にまとめたのが『監察医が泣いた死体の再鑑定』。変死体を検死、解剖をした結果に対し、おかしいのではないかと、警察、保険会社、または遺族から再鑑定の依頼があります。引き受けた著者は、なぜ最初の鑑定が間違っていたかを紐解いていきます。「溺死ではない、殺しだ。事故死ではない、病死だ。病死ではない、暴行死だ」。最初の鑑定の嘘を暴いていく様は、まさに上質なミステリーを読んでいるようにドラマチックです。 ときには裁判所で証人として最初の鑑定人と対峙したり、再鑑定の再々鑑定を提出したりと……事件は2転、3転していくスリリングな1冊で、本書は数々のテレビ番組で取り上げられ、大反響を呼びました。 今回の新刊『死体鑑定医の告白』は、再鑑定というコンセプトを引き継ぎ、よりドラマチックな案件がセレクションされた著者渾身の書き下ろしとなっております。
Lake Press/著
ISBN:978-4-487-81070-3 
発売予定日:2017-07-17
もっとも簡単で定番のくつひもの通し方と結び方を、付録のひもと穴のあいた紙面のくつイラストを使って練習できる絵本。簡単に組み立てられる付録のくつモデルを使って、リアルな練習もできます。
ロー・コール/著
ISBN:978-4-487-81079-6 
発売予定日:2017-07-17
絵本に隠れた動物たちを赤いレンズで見つける、イギリス発の新しい探し絵本です。 ある朝、警備員のジェフリーが動物園にやってくると、動物たちがみんなどこかへ出かけていました。困ったことに、動物園がからっぽです。ジェフリーと一緒に、まちへ、海へ、空へ、みんなを探しにいきましょう! 日本版の特製レンズはかわいい動物のイラスト付きで、プレゼントにもぴったりです。 大人と一緒に3才から楽しめます。
サム・タプリン/文 レイチェル・スタッブス/絵
ISBN:978-4-487-81074-1 
発売予定日:2017-07-18
音符や楽譜が読めなくても大丈夫! よく聴く初歩的なピアノ音楽が弾ける! ●のマークで書かれた楽譜と、鍵盤キーボードひとつひとつに書かれた●のマークが対応しているので、楽譜に書かれた色のマークと同じ色とマークの鍵盤を順番に押していくだけで、小さなお子さんでも「初めてのピアノ発表会」でよく耳にする9曲を弾くことができます。 音の順番や、和音についての説明など、小さなお子さんでもわかりやすいように、最初に説明してあり、それぞれの曲について簡単な紹介も書かれています。 従来のキーボードブックと一線を画したオシャレでかわいいイラストとブックデザインは、お子さんやお孫さんへのプレゼントにピッタリで喜ばれること間違いなし!
海後宗臣/著 寺﨑昌男・斉藤利彦・越川 求/編
ISBN:978-4-487-81007-9 
発売予定日:2017-07-26
近代教育を築いた海後宗臣の新発掘論文集。戦前・戦中・戦後期の教育改革論が現代のカリキュラムや教育実践につながる貴重な論文集。戦後教育改革、カリキュラム改革運動、東大附属学校創立の意味、極東軍事裁判速記録など、今なお貴重な資料が初めて明かされる。教育学の第一人者である寺﨑昌男らによる、充実した解題、解説付き。
内田樹・釈徹宗/著
ISBN:978-4-487-80842-7 
発売予定日:2017-07-26
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見すべく日本各地の「聖地」を旅する聖地巡礼シリーズ第4弾。最新の第4弾は、日本人にすら忘れかけられている長崎県「対馬」。 福岡空港から空路で30分(100キロ)のところに対馬は位置する。人口3万2千人。 この対馬こそ、日本の原点であり、日本人の源流の地といえる。 日本書紀の「国生み」によれば伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)の二柱の神は、大八島の国を次のように形成していった。  淡路島→四国→隠岐島→九州→壱岐→「対馬」→佐渡島→秋津島(本州)。   対馬は、その地理的な位置から、朝鮮との国境の島としての運命を担う。魏志倭人伝の最初に出てくる日本の地名が対馬である。今でも晴れた日には、対馬から釜山が見える。対馬と福岡は100キロだが、対馬と朝鮮半島は50キロ未満の近さである。対馬を訪れれば、韓国人のあまりの多さに驚愕するが、この近さを思えば、もっともことである。看板や値段は、日本語とハングル語がほとんど併記されている。ちなみに、携帯電話も場所によっては海外モードになってしまう。  歴史上、いくつかの重要な戦場にもなった。白村江の戦い、元寇、日露戦争(当時は、バトル・オ・ツシマと呼ばれた)。にもかかわらず、朝鮮との友好な関係を築きあげてきた、外交能力。日本人の海民性を物語る。  応神天皇、神功皇后をはじめ、数々の神話・伝説を生み出した古代の信仰。  さまざまな形式の神社やご神木、ご神体が示す、日本人の信仰心の原点。  神仏習合の上をいく、神仏キの習合。   内田樹、釈徹宗の両著者は、まさに、日本人の霊性、心性の原点が、対馬から発せられていることを実感をこめてつづっていく。
こどもくらぶ/編
ISBN:978-4-487-81069-7 
発売予定日:2017-07-27
地面の下はどうなってるの? 木や草、農作物の根っこなどの「植物」から、アリや爬虫類、モグラの穴などの「動物」、電柱、上下水道にはじまり、地下街、地下鉄、家屋やビルディングの基礎、巨大地下調整池、カッパドキアの地下都市やローマ帝国の地下水路など歴史的事象まで含めた「人間」の地下利用、そして海溝、プレート、マントル、コアまでの「地球」の奥底まで。身近で気になる地下の事象をピックアップし、実際に写真や図解。目でみてイメージ・理解できるようにした地下の図鑑。
岩谷美苗/著
ISBN:978-4-487-81068-0 
発売予定日:2017-08-02
イチョウは絶滅危惧種? ケヤキにも花が咲くの? 「あの最後の一枚の葉が落ちたら……」とハラハラさせる例の葉ってなんの木? 絵本などで見る桃の葉って実は全然違うの!? などなど,誰かに話したくなるおもしろ雑学が100以上。街路/学校/公園/寺社/住宅街/里山と生息状況別に,樹木の基本データに加え,豊富な樹木の標本写真で葉や幹,花,実,冬芽などの細かい部分まで確認できる。散歩が楽しくなること間違いなしのハンディタイプの手帳。
左巻健男/監修
ISBN:978-4-487-81080-2 
発売予定日:2017-08-31
科学者になった自分で考え、体験し、発見するワークブック。 ・文字や絵を書きこむだけでなく、身近なものや自分の体を使って実験してみたり、本に液体をたらしたり光を当てるなど、これまでの実験本やものづくり本に比べ、能動的に科学にアプローチ。 体験を通して、科学の考え方を心と体に刻むことができる。 ・オールカラー。ハイセンスなイラストで、従来の実験本のイメージを覆す。 ・巻末には、「実験室」として、パズルや実験道具を作ったり、破いたりケチャップをたらしたりぐしゃぐしゃ折ったりするページもあるが、本文用紙の紙質が絶妙にラフで、ためらわずに切ることができる。 ・ロンドンサイエンスミュージアム監修のもと、新しい展示プログラムのために作られた側面もあり、信頼性・話題性が高い。 日本語版監修は、左巻健男先生。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら