東京書籍

 

城手帳
水野大樹/著
  • ISBN:978-4-487-81109-0
  • 本体価格1,650円
  • 発売年月:2018-05-17
  • 体裁:  
googleカレンダーへ追加
天守、砦、曲輪、縄張、櫓、石垣、土塁、堀など城のわかりやすい見どころ解説と厳選された約90城のガイドがのハンディ手帳に。
『城手帳』の特徴として、まず、全国の厳選された城を紹介する部と、城の見どころ(天守、砦、曲輪、縄張などなど)を解説する部に分かれていること。そして、石垣と言えば、現存しているこの城の石垣、というように、リンクする構成にしてあること。さらに、ポケットサイズで持ち歩きに便利でお気に入りの城のスタンプを捺そうという提案の使えるページがある、ということが挙げられる。
厳選された城の数は約90。わかりやすい解説と城の写真や図を豊富に掲載し、索引も便利。城巡り中でも自宅でも、城の生きた世界を「リアル」に体感できるつくりとなっている。

著者情報

水野大樹(ミズノ ヒロキ)
水野大樹/1973年生まれ。青山学院大学卒業後、出版社に入社。歴史関連本の編集を多く手がけ独立。著書に『戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本』『南北朝動乱 太平記の時代がすごくよくわかる本』『英雄たちの装備、武器、戦略 三国志武器事典』(実業之日本社)『室町時代人物事典』『図解 古代兵器』『図解 火砲』(新紀元社)他。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon