ニュース

2013年3月29日 (Japan)
東京書籍株式会社
日本マイクロソフト株式会社

Microsoft最新情報

東京書籍と日本マイクロソフト 小・中・高等学校でのデジタルデバイスと ICT 利活用推進に向けて協業

~ 21世紀にふさわしい学校教育環境の実現をめざしデジタル教科書・教材などがワンストップで利用できる学校生活支援アプリを提供 ~

東京書籍株式会社(東京都北区,代表取締役社長:川畑慈範,以下 東京書籍)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区,代表執行役 社長:樋口泰行,以下 日本マイクロソフト)は,小・中・高等学校へのデジタルデバイスとICT利活用推進に向けて協業し,2社の提供する教育ソリューションの自治体・教育委員会・教育機関への訴求を行います。

具体的な取り組みの第1弾として,東京書籍は今夏をめどに, Windows 8 用の学校生活支援アプリ『スクールパレット』を Windows ストア 上で無償公開し,日本マイクロソフトやパートナー企業とともに全国の教育現場への展開を図ります。『スクールパレット』は,児童・生徒向けの時間割やデジタル教科書・教材プラットフォームとして機能するだけでなく,週案・時数管理といった教員向けの校務支援機能もワンストップで提供する Windows 8 用アプリです。

東京書籍は自社のデジタル教科書・教材などを配信するだけでなく,他の教科書・教材会社,出版社,メディアなどと連携し,『スクールパレット』上で利用可能な教育向けコンテンツの充実を図ります。なお『スクールパレット』には,2013年3月29日時点で,東京書籍をはじめとした教科書・教材会社,出版社,メディアなどが300点以上のデジタル教科書・教材,教育コンテンツを配信することが決定しています。

これらの教育向けコンテンツは日本マイクロソフトのクラウドサービス 「Microsoft Windows Azure」 上で管理・配信され,日本マイクロソフトは東京書籍をはじめとした教科書会社などが保有する教育コンテンツのデジタル化やクラウド経由の配信,アプリ開発のための技術支援を行います。

また日本マイクロソフトは自社オフィスに設置した体感型コンセプトルーム『マイクロソフト 21世紀の教室~ Windows in the Classroom ~』や, Windows 8 デバイスを発売するパートナー各社などとの連携を通じ,全国の教育機関・教育委員会に対して『スクールパレット』とWindows 8 デバイス,クラウドサービスの総合的な活用提案を行います。

『スクールパレット』はすでに和歌山市教育委員会などでの試験導入が決まっており,2社は今後さらに取り組みを拡大し,全国の教育機関への導入を目指します。

2社はこの取り組みを推進することにより,日本における初等・中等・高等教育での「21世紀にふさわしい学校教育環境の実現」に寄与することを目指します。

2社による主な取り組み

1. Windows 8 専用 学校生活支援アプリ「スクールパレット」の公開

東京書籍は,今夏をめどに Windows 8 用アプリ『スクールパレット』を Windows ストア 上に無償で公開し,アプリを通じたデジタル教科書・教材の配信を開始します。『スクールパレット』は,児童・生徒向けの時間割やデジタル教科書・教材プラットフォームとしての機能と,週案・時数管理といった教員向けの校務支援機能を兼ね備える Windows 8 用アプリです。児童・生徒や教員が個人用・学校用の Windows 8 デバイスにインストールして使用するだけでなく,学校などの単位で組織的に導入することも可能です。

日本マイクロソフトは,アプリやサービスの構築・運営にあたって技術支援を行うほか,パートナー企業とともに,教育委員会・教育機関などに対しWindows 8 デバイスと組み合わせた利活用を訴求します。また教育機関向けのクラウドサービス 「Office 365 Education」と組み合わせた活用提案も行います。

2. デジタル教科書配信プラットフォームとしてのクラウド活用の推進と,教育向けコンテンツの電子化支援

東京書籍は『スクールパレット』で利用可能なデジタル教科書・教材の配信基盤として,マイクロソフトのクラウドサービス 「Microsoft Windows Azure」 を採用します。文書や図版だけでなく,音声・動画などのコンテンツを低コストかつ柔軟に追加可能なクラウドのメリットを活用し,配信コンテンツの充実を図ります。また日本マイクロソフトは,東京書籍をはじめとしたコンテンツ提供企業の技術支援を行います。

3. 教科書・教材会社,コンテンツホルダーの『スクールパレット』への参加促進

2社は共同で『スクールパレット』上でデジタル教科書・教材,教育コンテンツを配信する教科書・教材会社,出版社,メディアなどのリクルーティングを進め,利用できるコンテンツの充実を図ります。

『スクールパレット』の詳細については,以下のウェブサイトでご紹介しています。

製品ウェブサイト: http://www.tokyo-shoseki.co.jp/spt/

『東京書籍 ~教育と文化を通じて人づくり~』

東京書籍は1909年(明治42年)の創業以来,日本の教育の根幹である「教科書」事業を柱として成長してまいりました。教育は国家の基本です。その主たる教材である教科書を制作・発行することに私たちは誇りをもち,常に「より良い教科書づくり」を実践してまいりました。この精神は企業理念として「教育と 文化を通じて人づくり」となっており,現在も社員一人ひとりに脈々と受け継がれております。また社内的にも,人を最も大切な財産と考えており,新しい時代 に挑戦する創造的,個性的な人材を育成し,業界のリーディングカンパニーとして更に大きく飛躍してまいります。

東京書籍ウェブサイト:http://www.tokyo-shoseki.co.jp/

『マイクロソフト 21世紀の教室 ~Windows in the Classroom~』

日本マイクロソフトでは,初等中等教育機関・自治体の教育関係者を対象とした体感型コンセプトルーム『マイクロソフト 21世紀の教室』を品川オフィス内に設置しています。この施設では,学校の普通教室で最新のICT環境を使った授業シナリオを,模擬授業形式で例示します。この施設で利用されるICT環境は,Windows 8 タブレットや Office 365 Educationに加え,Windows 8 用に開発された各種デジタル教材や授業支援システムなどの最新環境です。この授業シナリオは,個別学習や協働学習など,日本の教育事情に即した形で作成されており,マイクロソフトが考える「21世紀の教室での学びの姿」を具体的に体験いただけます。パートナー企業とも連携し,2年間で1,000教育委員会へこの取り組みを紹介する計画です。

http://www.microsoft.com/ja-jp/education/ict/mtl/elementary_school/wic.aspx