東京書籍

  • HOME >
  • お知らせ
  • 2014.08.27
  • ICT

未来を担う子どもたちと,それを育む先生のための教育総合サイト『EduTown(エデュタウン)』がオープンします。

 

東京書籍株式会社(本社:東京都北区,代表取締役社長:川畑慈範,以下,東京書籍)は教育総合サイト『EduTown(エデュタウン)』のサービスを開始しました。

 

少子高齢化,人口減少,国際競争という日本が抱える大きな社会変化と課題を踏まえ,「教育の可能性」「先生への新たなサポート」「地域社会の活性化に貢献できる人材の育成」をテーマに,さまざまな事業者と連携し,その多様な「実学情報」をコンテンツとして提供する教育総合サイト『EduTown』を展開します。

 

『EduTown』は,産官学を代表する複数の事業者サポーターと連携しながら,「キャリア教育」「環境教育」「食育」「グローバル教育」「モノづくり」「自由研究」などの今日的な教育テーマを取りあげ,調べ学習に役立つ記事やアプリ,映像などを通して,21世紀に求められる子どもたちの力を育んでいきます。

 

総合教育サイト『EduTown』は,東京書籍が運営している先生向け会員サイト『東書Eネット』と教材配信『Webライブラリ』に加え,学校ネット株式会社(代表取締役社長:北村量太,以下,学校ネット)が展開するキャリア教育の職業調べサイト『あしたね』と提携し,約80万人の会員数でスタートします。『あしたね』は神奈川県版と愛媛県版を展開しており,今後さらなる取り組みを拡大し,全国への普及を目指します。

 

『EduTown』は,高度なセキュリティを保持する日本マイクロソフト株式会社「Azure」を採用し,各サイトは無料で利用することができます。

 

 

<事業者サポーター>
一般社団法人CSV開発機構(理事長:赤池学,『EduTown』監修)
公益財団法人 科学技術広報財団
株式会社学研教育出版
株式会社JTBコーポレートセールス
キリン株式会社
日本マイクロソフト株式会社
パレーゴ株式会社(Language Discovery グループ)
株式会社横浜銀行
学校ネット株式会社

 


<EduTownの主な取り組み>

「EduTownあしたね」 (キャリア教育 職業調べ)
 小中高校生たちが地域社会で日ごろ触れている大人たち,親たちの仕事を知って,自分の将来や地域の産業,地域社会の成り立ちを考えるキャリア教育コンテンツのサイトです。すでに全国の小中学校4,916校,利用児童・生徒数約60万人を超える実績を持つ学校ネットが展開する「あしたね」と提携し,『EduTown』の中心コンテンツとして,様々な企業や地域の取り組みと連動しながら展開します。

 

 

「EduTownモノづくり世界一」 (日本が世界に誇るモノづくり)
 伝統とハイテク,美食やポップカルチャーなどが混在する日本には,世界でナンバーワン,オンリーワンの価値をもつ技術と文化があふれています。豊かで厳しい自然とともに古代より受け継がれてきた伝統技術から,現代の最先端技術まで,日本で生まれた宝物のような「世界一」を集めたコンテンツです。日本科学未来館(東京都江東区,館長:毛利衛)が2013~2014年に開催した企画展「THE 世界一展 ~極める日本!モノづくり~」の内容を中心に展開します。

 

「EduTown UNITE もっとグローバルに!」 (世界とつながるグローバル教育)
 株式会社JTBコーポレートセールス(代表取締役社長:皆見薫)及びパレーゴ株式会社(代表取締役社長:野田文隆)とともに,世界への興味関心を高めるクイズやコミュニケーションプログラム「パレーゴ」を活用した学校におけるグローバル教育の実践を紹介,国内で体験できる国際交流の情報も発信する予定です。語学学習に留まらず世界と自分のつながりを実感し,多面的な物の見方や考え方の育成につながるサイトを目指します。

 

 

▼今後の予定

■「EduTown自由研究のひろば」(自由研究のテーマを探そう!)
 協力会社と連携し,特色ある自由研究のテーマ選びのヒントやまとめ方を紹介します。

 

■「EduTown おいしいにっぽん」(わたしたちの食育)
 日々の生活に欠かせない「食」に関する内容を,地域,生産者,食品メーカーなどと共に様々な角度から取りあげます。

 

■「EduTown 私のまち再発見」(自然科学館,博物館,動物園,水族館探訪)
 公益財団法人 科学技術広報財団と連携し,全国地方自治体の特色ある自然科学館の展示・企画情報を展開します。

 

■「EduTown 生物に学ぶものづくり」
 生物規範工学の研究者と連携し,生物模倣に基づく最先端のモノづくりを紹介します。

 

 

様々な事業者との連携のなかで,EduTownサイトを継続的に構築していきます。

 

『EduTown』の詳細については,以下のサイトで紹介しています。
EduTownウェブサイト:http://www.edutown.jp/

ページの先頭へ戻る