東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

文芸 / 紙・電子の書籍

4/9ページ 169件中 61-80件表示

k.m.p.の、台湾ぐるぐる。


k.m.p.の、台湾ぐるぐる。

k.m.p./著
世界の辺境を旅してきた人気ユニットk.m.p.が今回訪れた場所……それはなんと春の台湾!  ほぼ1カ月かけて、鉄道、バス、バイク、飛行機約20都市を一周します。 いつもながらのかわいいイラストと豊富な写真で、台湾の魅力とお役立ち情報を、k.m.p.流に徹底的にご紹介します! k.m.p.が「久しぶりに」訪れ...

ISBN:978-4-487-81006-2
本体価格1,300円
発売年月日:2017年03月17日

峠の群像(上)


峠の群像(上)

堺屋太一/著
綿密な取材と調査によって、日本人にとって「忠臣蔵」はどんな意味があるのかを圧倒的なリアリティで描き出した、堺屋太一歴史小説の代表作。 NHK大河ドラマ原作。著者による詳細な書下ろし作品解説を収録。

ISBN:978-4-487-81016-1
本体価格4,200円
発売年月日:2017年03月04日

峠の群像(下)


峠の群像(下)

堺屋太一/著
赤穂浪士討入りは、忠義か、正義か? 勅使饗応役・浅野内匠頭 vs. 指南役・吉良上野介。 確執はついに、殿中での刃傷事件に及んだ。 主家断絶の激震に、大内内蔵助は討入りを決断する。 その本懐を遂げた時、仇討の46人を「義士」と讃え、不参加の者を「不義士」と糾弾する世論の非情。 幕府、浪士、吉良家、そして世論が織りなす「堺屋版忠臣蔵」。

ISBN:978-4-487-81017-8
本体価格4,200円
発売年月日:2017年03月04日

くらべる時代 昭和と平成


くらべる時代 昭和と平成

おかべたかし/文 山出高士/写真
昭和×平成あるあるの決定版!何が変わったのか?なぜ変わったのか?34のテーマを大追跡。写真で一目瞭然。

ISBN:978-4-487-81057-4
本体価格1,300円
発売年月日:2017年03月02日

発光


発光

坂口恭平/著
作家,建築家,音楽家,画家,新政府内閣総理大臣,自殺者ゼロ運動家であり,水。 坂口恭平――。 彼の2011年の新政府立ち上げから,2015年の小説家としての活動に至るまで, 彼自身が「自動筆記」と呼ぶ,全ツイートを徹底して厳選し,再構成。 ...

ISBN:978-4-487-80585-3
本体価格1,600円
発売年月日:2017年01月30日

鬼と人と


鬼と人と

堺屋太一/著
「団塊の世代」をはじめ数々の新語を生み出し,ベストセラーを世に送り出してきた堺屋太一のベストセレクション第5巻。 冷徹な頭脳で理想実現に突き進む鬼才・信長。 権威と礼節を重んじつつ出世競争に挑む常識人・光秀。 主従の二人は同じ場所に身を置きながら, 見方も感じ方も異なり,関係はひずんでいく。 それぞれの独白という斬新な手法で戦国最大の「事件」までの90日を描ききる。

ISBN:978-4-487-81015-4
本体価格3,300円
発売年月日:2016年12月27日

豊臣秀長


豊臣秀長

堺屋太一/著
「団塊の世代」をはじめ数々の新語を生み出し、ベストセラーを世に送り出してきた堺屋太一のベストセレクション第4巻。 第4巻は、「堺屋歴史小説の最高峰」というファンも多い、「豊臣秀長~ある補佐役の生涯~」。 豊臣秀吉の弟であり、最も古くからの家臣でもあり、 家臣として最大の領地と最高の階位を得た男。 だが、豊臣秀長は、なぜか語られずに来た。 巨大化する豊臣家臣団をまとめ、厳格な情報管理体制を敷き、 その上、鋭い...

ISBN:978-4-487-81014-7
本体価格3,600円
発売年月日:2016年10月26日

ことばのこころ


ことばのこころ

中西 進/著
文化勲章受章,わかりやすく読者の胸に迫る文章で,ファンの多い中西進の最新刊。日本語にこめられた日本人の心について綴り,そこから,ことばの本当の意味や美しさを味わえる本です。

ISBN:978-4-487-80978-3
本体価格1,900円
発売年月日:2016年09月01日

酔眼日記


酔眼日記

本山賢司/著
アウトドア・イラストレーターで料理研究家でもある著者の,イラスト満載のエッセイ集。美味しい酒と肴を探して,日本中,そして世界の酒場と市場を歩きます。初めて行った街で,はずれのない店を見つける極意を伝授。思わず呑みに旅に出かけたくなる,充実の一冊。

ISBN:978-4-487-80977-6
本体価格1,300円
発売年月日:2016年08月26日

巨いなる企て(上)


巨いなる企て(上)

堺屋太一/著
「団塊の世代」をはじめ数々の新語を生み出し、ベストセラーを世に送り出してきた堺屋太一のベストセレクション第2巻。 第2巻は石田三成が創り出す、大プロジェクト「関ヶ原」を描く「巨いなる企て(上)」。 太閤秀吉亡き後、徳川家康は当然、天下を狙う。 しかし秀吉は、後継者・秀頼を守るため「組織と法規」を設けていた。 それを楯に取り、石田三成は家康と敵対する。 生き残りを賭ける諸将を取り込み...

ISBN:978-4-487-81012-3
本体価格3,400円
発売年月日:2016年08月25日

巨いなる企て(下)


巨いなる企て(下)

堺屋太一/著
「団塊の世代」をはじめ数々の新語を生み出し、ベストセラーを世に送り出してきた堺屋太一のベストセレクション第3巻。 第3巻は、徳川家康の天下を阻み、知力の限りで挑む石田三成を描く「巨いなる企て」の下巻。 太閤秀吉死去から関ヶ原の戦いまで765日。 この間、徳川家康の天下を阻み続けた男、石田三成。 一役人に過ぎない三成が、大実力者・家康とわたり合い、国を二分する勢力を成すこと...

ISBN:978-4-487-81013-0
本体価格3,500円
発売年月日:2016年08月25日

言葉の流儀

社会人としての
言葉の流儀

川村二郎/著
現役記者時代に、井上ひさし、大岡信、大野晋、丸谷才一ら当代一の作家と交わり、日本語の的確な使い方を教わってきた著者が、変わってはいけない日本語の神髄を説く、全ての世代におくる日本語読本。

ISBN:978-4-487-81009-3
本体価格1,400円
発売年月日:2016年06月29日

油断!/団塊の世代


油断!/団塊の世代

堺屋太一/著
「団塊の世代」をはじめ数々の新語を生み出し、ベストセラーを世に送り出してきた堺屋太一のベストセレクション刊行開始。 第一巻は、石油をほとんど輸入に頼る日本が、中東からの石油輸入の制限を受けた時、どのような危機に陥るかをえがいたデビュー作『油断!』と、 戦後のベビーブームで形成された世代を『団塊の世代』と名...

ISBN:978-4-487-81011-6
本体価格3,500円
発売年月日:2016年06月25日

くらべる東西


くらべる東西

おかべたかし/文 山出高士/写真
関東と関西の文化、食べ物、日常生活、習慣、風景…日頃感じるなんか違う…というもやもや感。 「桜餅」「湯船」「タクシー」から「座布団」「縄文土器」まで、そんな34の違いを写真で比べました。 東西あるあるの決定版!

ISBN:978-4-487-81033-8
本体価格1,300円
発売年月日:2016年06月09日

監察医が泣いた死体の再鑑定


監察医が泣いた死体の再鑑定

上野正彦/著
元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は,長年にわたり,変死体がなぜ死にいたったか,検死・解剖を行ってきた。 それをまとめた著書『死体は語る』は,65万部を超えるベストセラーになったが,今回,初めて「死体の再鑑定」についてまとめた本を書き下ろす。 著者の元には,警察,保険会社,および遺族から再鑑定の依頼が数多く寄せられる。 引き受けた著者は,なぜ最初の鑑定が間違っていたかを紐解いていく。 「溺死ではない,殺しだ。事故死ではない,...

ISBN:978-4-487-80969-1
本体価格1,400円
発売年月日:2016年03月03日

星霜余録


星霜余録

大迫靖雄/著
戦中、朝鮮半島に生まれ、戦後、京都大学を卒業後、熊本大学での木材の研究を通じて、熊本県の林業・教育の発展に貢献し、熊本大学教育学部長や熊本県教育委員会委員長などを歴任してきた人物による、疾風怒濤の人生の記録。

ISBN:978-4-487-80955-4
本体価格2,000円
発売年月日:2015年12月09日

k.m.p.の、ハワイぐるぐる。


k.m.p.の、ハワイぐるぐる。

k.m.p./著
世界の辺境を旅してきた人気ユニットk.m.p.が今回訪れた場所……それはなんと常夏の楽園ハワイ! しかも、はじめての海外レンタカーで、ハワイ島とオアフ島をあわせて1カ月かけて一周します。いつもながらのかわいいイラストと豊富な写真で、ハワイの魅力とお役立ち情報を、k.m.p.流に徹底的にご紹介します! k.m.p.が「はじめて」訪れるハワイ島は、ハワイ諸島で最も大きく、自然がいっぱい。大好きなコーヒー農園をめぐり、自然の驚異に触れ...

ISBN:978-4-487-80920-2
本体価格1,300円
発売年月日:2015年10月16日

日曜日のハローワーク


日曜日のハローワーク

小田豊二/著
「あなたの職業は、ひとつである必要はありません」。人生をより味わい深いものにするために、いまの自分とは別の「仮面」(=職業)をかぶって生きてみませんか? 聞き書きの名手である著者・小田豊二を案内人に、世の中にあまり知られていないであろう素敵な「仕事」を、読者にとっての2つ目の仮面という視点で、案内人自らが、その世界に飛び込んで調査するというコ...

ISBN:978-4-487-80934-9
本体価格1,400円
発売年月日:2015年08月29日

目でみる漢字


目でみる漢字

おかべたかし/文 山出高士/写真
「田」「虫」「夏」から、「椿象(カメムシ)」「天牛(カミキリムシ)」「鳥/烏」「駝鳥/駱駝」まで、38の「漢字」を実際撮ってみた。 見れば納得!「漢字の成り立ち」漢字でわかる「名前の由来」「似ている漢字」の謎…漢字にまつわる知識・雑学が直観的に理解できる写真集。

ISBN:978-4-487-80951-6
本体価格1,300円
発売年月日:2015年08月28日

昭和史の10大事件


昭和史の10大事件

半藤一利・宮部みゆき/著
戦後70年にあたる今年、昭和史回顧本の決定版。 『日本のいちばん長い日』『昭和史』などで知られる作家・昭和史研究家の半藤一利氏と、2.26事件に材をとった歴史ミステリー『蒲生邸事件』の宮部みゆき氏とが、「日本を変えた昭和の10大事件」は何かを選び、それがなぜ重大事件なのかを徹底討論! ...

ISBN:978-4-487-80926-4
本体価格1,200円
発売年月日:2015年08月24日

4/9ページ 169件中 61-80件表示