東京書籍

 

5/6ページ   58件中  41-50件 表示  【キーワード】
前ページ 2 3 4 5 6 次ページ
西島英利
ISBN: 978-4-487-80323-1   本体価格:1,300円
発売年月:2008-11-01
日本の医療保険制度を金儲け主義のアメリカ型にしてはいけない。精神科医でもある国会議員が,日本の「国民皆保険制度」の意義を説き,医療改革のあるべき未来を語る。
奈良康明,沖本克己/著 丸山 勇/撮影
ISBN: 978-4-487-75406-9   本体価格:33,000円
発売年月:2007-09-01
アジア諸地域の精神文化の底流となっている禅の世界を,インド・中国・日本をはじめ各国で撮影した約450点のカラー写真とともにたどる。文化史の立場から禅を総合的にとらえた決定版。
杉本つとむ
ISBN: 978-4-487-79743-1   本体価格:7,500円
発売年月:2005-03-01
春雨はなぜハルアメではなくハルサメと読むのか。日本語研究に半世紀を捧げた著者が,そのすべての英知を集大成し,もっとも詳細でわかりやすい解説をほどこした「決定版・語源大辞典」。一語一語、どの項目を読んでも、楽しみつつ日本語への興味がわきおこる。引く辞書から読む辞書へ、読者に「一語一会」の興奮を提供する。
エドワード・ギボン/著 吉村忠典,後藤篤子/訳
ISBN: 4-487-76175-1   本体価格:6,800円
発売年月:2004-07-01
巨大な世界帝国はなぜ滅んだのか! ギボンの古典的名著をポイントをおさえて短縮化し,テキストに従って新たに多くの写真・図版等を加え,初めてローマ史の専門家があたった画期的な訳業。
中村 元
ISBN: 4-487-73287-5   本体価格:2,000円
発売年月:2004-06-01
大乗仏教の到達点ともいうべき3つの論書をとりあげる。空の思想を説く『中論』,唯識説を代表する『唯識三十頌』,さとりの実現を目指す『菩提行経』を収める。
中村 元
ISBN: 4-487-73286-7   本体価格:2,000円
発売年月:2004-02-01
密教経典の先駆をなす『金光明経』,すべてを包容して生かす教えである密教の経典『理趣経』と『大日経』をとりあげる。インドにおける密教の成立と衰退にも言及する。
中村 元
ISBN: 4-487-73285-9   本体価格:2,000円
発売年月:2003-11-01
大乗仏典の中でも深い哲学思想を述べたものとして有名な『華厳経』の重要な章や経句をとりあげ,難解といわれるこの経典のエッセンスを示す。禅宗に大きな影響を与えた『楞伽経』もとりあげる。
中村 元
ISBN: 4-487-73284-0   本体価格:2,000円
発売年月:2003-08-01
大乗仏典の中でも日本人に最もなじみの深い「浄土三部経」。阿弥陀仏の救いと極楽浄土の世界を描いた,『阿弥陀経』,『大無量寿経』,『観無量寿経』に加え,浄土経典の概説も収録。
中村 元
ISBN: 4-487-73283-2   本体価格:2,000円
発売年月:2003-06-01
在家仏教の代表的な二つの経典をとりあげる。世俗生活における仏教の理想を説いた『維摩経』(全訳つき)と,在家の女性が教えを説いた希有な経典『勝鬘経』を解説。
川田 侃,大畠英樹/編
ISBN: 4-487-73233-6   本体価格:6,800円
発売年月:2003-05-01
現代国際関係を知るために必携の辞典,待望の改訂版。90年代から21世紀へと激動する国際政治経済を約2000項目(事項・人名)で網羅・解説。項目相互間の関連性,体系性も重視。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら