東京書籍

 

3/6ページ   58件中  21-30件 表示  【キーワード】
前ページ 1 2 3 4 5 6 次ページ
奈良康明/著
ISBN: 978-4-487-80552-5   本体価格:1,500円
発売年月:2011-07-15
仏教を「生き方」「生きる道」としてとらえるとどうなるか。社会の中に生きる人間の視点で,「縁起」や「無常」,「慈悲」,「中道」など仏教のエッセンスを簡明に解説。
原山擁平/著
ISBN: 978-4-487-80492-4   本体価格:1,600円
発売年月:2011-06-22
「セクハラ」という概念が日本に上陸し,社会に浸透・定着していく約30年間の過程を,ち密な取材と圧巻の筆力で描く迫真のノンフィクション。
(社)日本ユネスコ協会連盟/編
ISBN: 978-4-487-80518-1   本体価格:1,200円
発売年月:2011-03-02
1995年度より毎年新春にユネスコが発行してきた『世界遺産年報』の2011年度版。2010年7月に新たに登録された21件と拡大された世界遺産8件,危機遺産入りした4件を写真とともに解説。
目崎茂和/著
ISBN: 978-4-487-80173-2   本体価格:1,900円
発売年月:2010-08-31
『古事記』には,天地の始まりから推古天皇の時代に至るまでの神話や伝説が収められている。その神話の背後には,実は巧妙な仕掛けが隠されていた。本書は風水の基本となる陰陽五行や八卦説を駆使して,古代の人々が古事記に隠蔽した暗号を解き明かしていく。古代の人々は我々に何を伝えようとしたのか?今,その謎が明かされる。
本山賢司/文・絵
ISBN: 978-4-487-80496-2   本体価格:1,800円
発売年月:2010-08-31
戦国時代から現代まで! 綿密な取材と考証に基づき,オールカラーイラストで,剣豪たちの生涯,技,生と死を,詳細に描き尽くす。 101人の壮絶な生き様を見よ!
南後由和/編,加島卓/編,/
ISBN: 978-4-487-80427-6   本体価格:1,600円
発売年月:2010-08-28
脳科学者,女流作家は何故マスメディアが求めるままにもっともらしいことを語り,お笑い芸人は何故,映画監督になり,芸術家になり,政治家になるのか? 何故,“違いのわかる男”は「文化人」なのか? そして,そもそも「文化人」とは何か? 飯田泰之(経済学者),荻上チキ(評論家),難波功士(広告論),佐倉統(科学論)など総勢16名の気鋭の論客が,独自の視点から「文化人」たちを分析する。文藝評論家・福田和也,建築界の大御所・磯崎新のインタビューも掲載。
外山滋比古/著
ISBN: 978-4-487-80503-7   本体価格:1,200円
発売年月:2010-08-17
誰もがよく知っていることわざについて,その使われ方と本来の意味,時代や国による解釈の違いなどを,豊富なエピソードとイラストで興味深く語る,楽しいことわざエッセイ。
中村元/訳,平山郁夫/画,堀内伸二/編
ISBN: 978-4-487-80444-3   本体価格:1,400円
発売年月:2010-08-07
「人生という旅」をテーマに,日本人に最も愛される経典「般若心経」を,中村元の現代語訳や玄奘三蔵をめぐる平山郁夫の壮大な仏教画をともにたどる,初めての手帳形式の書籍。
荒井裕介/著,宮崎絵美子/画
ISBN: 978-4-487-80479-5   本体価格:1,400円
発売年月:2010-07-31
古い価値観と新しい価値観がクロスオーバーする時代,「幕末・明治維新」にフォーカスをあて,そのハザマで泣いた男たち・女たちのすがたを濃ゆい文章とマンガとイラストでみっちり描く,歴史エンターテイメント。
中村元/著
ISBN: 978-4-487-73174-9   本体価格:28,000円
発売年月:2010-07-07
インド思想・仏教学の世界的権威,中村元博士の50年を超える営みを集大成した,『広説佛教語大辞典』全4巻の内容そのままに,A5判全2巻に凝縮。普通名詞の仏教語約5万3千語を収録し,平明・簡潔に解説。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら