東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

日本の宿題_オンデマンド版

日本の宿題_オンデマンド版
令和時代に解決すべき17のテーマ

竹中平蔵・原 英史/著

ISBN:978-4-487-81403-9
定価1,969円(本体1,790円+税10%)
発売年月日:2020年06月30日
ページ数:280頁
判型:四六判

解説:
昭和は「激動の時代」であり、平成は「激変の時代」だった。
著者は、令和は「激震の時代」と予測する。
世界ではポピュリズムが蔓延し、自由な世界秩序をリードしてきたアメリカはルールメーカーとしての役割を放棄した。
さらに第四次産業革命の中で中国が台頭し、中東、朝鮮半島では平和が脅かされ、欧州は政治混乱の状況にある。
令和は今までにない世界秩序の混乱状態から始動したのである。

本書では、令和時代にどのような政権が生まれ、誰が総理大臣になっても、避けては通れない特に重要な17の政策問題を取り上げ、それぞれの問題の背景にある構造と、具体的な対応策を示した。
これらの17の課題の改革に早急に取り組まなければ、日本の将来は極めて厳しいものになる。
逆に、日本の潜在力を信じてこれらの課題に果敢に挑戦すれば、日本の将来は決して暗いものではない。
改革を通して、日本は世界に対し、重要なベストプラクティスを示すことができる。

著者情報

竹中平蔵(たけなかへいぞう)
1951年和歌山県和歌山市生まれ。
一橋大学経済学部卒。博士(経済学)。
大蔵省財政金融研究室主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、東洋大学国際学部教授・慶應義塾大学名誉教授・アカデミーヒルズ理事長・株式会社パソナグループ取締役会長。
経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、参議院議員、総務大臣・郵政民営化担当大臣、未来投資会議メンバーなどを歴任。

著者情報

原英史(はらえいじ)

コンテンツ

「第1編・政治」
宿題1 真の政官分離を実現する
宿題2 地方衰退を解決する
宿題3 道州制を導入する
宿題4 東京を独立させる
宿題5 令和の農地改革を実施する

「第2編・経済」
宿題7 「コンセッション」を全面導入する
宿題8 シェリング・エコノミーを推進する
宿題9 経済の新陳代謝を高める―総理主導の規制改革―
宿題10 デジタル・ガバメントをつくる

「第3編・社会」
宿題11 働き方をさらに変革する
宿題12 移民法―外国人労働法―つくる
宿題13 脱原発を実現する
宿題14 少子社会を克服する
宿題15 東大を民営化し、教員資格制度を変える
宿題16 真のジャーナリズムを育成する
宿題17 政治・メディアの悪循環を糺す