東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

k.m.p.の、香港・マカオぐるぐる。

k.m.p.の、香港・マカオぐるぐる。

k.m.p./著

ISBN:978-4-487-81246-2
本体価格1,300円
発売年月日:2020年03月18日
ページ数:144
判型:A5判

解説:
“また、香港に行きたい! だって、好きだから!”

世界の辺境を旅してきた人気ユニットk.m.p.が今回訪れた場所……それは「初めて」の香港! 
そして、香港から渡れる中国の深圳にマカオ! 
ほぼ1カ月かけて、バス、トラム、船で、九龍、香港島、新界、坪州島……3つの地域にまたがって、たくさんの都市をぐるぐるします。
いつもながらのかわいいイラストと豊富な写真で、香港・マカオの魅力とお役立ち情報を、k.m.p.流に徹底的にご紹介し、また香港に行きたい!と願う読者たちの願望を叶えます!

k.m.p.が「初めて」訪れる香港は、偶然にも2019年3月のデモが始まる直前でした。
メイドイン香港の雑貨探し、香港ならではの団地と高層マンション巡り、さまざまなスタイルの飲茶、お寺、甘いもの、カイランという野菜の炒め物、夜景、民泊、坪州島、問屋街に道具街、九龍島の今、香港歴史博物館、屋台で食べ歩き、トラムで小旅行、マラソン、日帰りで深圳、マカオの印象、カジノ、お土産、旅先での楽しい出会い…と、パワーあふれる香港やマカオ、深圳の人々との交流が伝わってくるエピソード……などなど、香港の魅力と香港を旅する空気感をた~っぷりお伝えします。
もちろん、移動情報や出発前の段取りも満載で、旅のシミュレーションもバッチリ!

~本書あとがきより~
「本を書く前は、昔の香港(返還前や直後)を知らずに書くことに、引け目を感じていた。(略)しかし今、変わりつつある香港を見て、そうか、この旅で私たちが過ごした香港も、いつか手の届かない「過去」になるんだ。数年後には味わえないかもしれない、今だけの香港なんだ。(略)これは、ある時、私たちが訪れた香港の記録。あなたがかつて訪れた香港も、あなたがこの先訪れる香港も、その一瞬だけのもの。」

MAP

はじめに

旅のもちもの

今回の宿選び

マカオにも行きました

香港と言えば、飲茶!いろいろ挑戦!

著者情報

k.m.p.(ケーエムピー)
2人で活動してるユニット。
旅に出たり、本をかいたり、雑貨をつくったり、イラストをかいたり、その時したいとおもったことを仕事としています。
しごととあそびと生活の一体化が理想~。

サイト「k.m.p.のぐるぐるPAPER」 
ブログ http://ameblo.jp/kmp/

コンテンツ

●行ったとこ MAP 
●今回の宿選び 
●旅の準備、もちもの
●最初の宿へ
●ご近所の話
●公共の乗り物を使いこなそう
●2階建てバスあれこれ
●黄大仙でお参り
●飲茶 3つのスタイル
●飲茶 本場ではじめての、ワゴン式 〈倫敦大酒樓〉
●深水捗、問屋街
●香港の印象
●カイランに夢中
●団地と高層マンション
●飲茶 一気に注文、オーダー式? 〈添好運〉
●メイドイン香港を探せ
●「食」に関するあれこれ
●最高! 萬沸寺
●飲茶 地元になじむワゴン式 〈中央飯店〉
●ジオパークと西貢の海辺
●香港の中の日本
●飲茶 友人まかせのオーダー式 〈煌星〉
●重慶マンション探索
●九龍城って今はどんな?
●屋台はどこ?
●香港歴史博物館で
●Where is Jackie?
●怒られっぱなし、香港
●日帰りで深圳へ
●香港島へ、お引越し
●ここの環境と生活
●大坑、低い町
●香港マラソン(見るだけ)
●飲茶 座る戦い、動かぬワゴン 〈蓮香樓〉
●続・香港の印象
●夜景、どこから見る?
●ミニバスと香港の人々
●灣仔、建物と路地巡り
●あちこち食べ物屋さん
●トラムで小旅行
●北角とトラム
●まだまだメイドイン香港
●展示に感動
●島へ、行ってみよう(坪州島)
●甘いものたち
●続・食べ物屋さん
●香港の人々
●マカオへ
●マカオでも民泊
●初日のお散歩
●街市と部屋食
●マカオの印象
●タイパぐるぐる
●カジノへ行こう
●ザ・観光
●飲茶 これが理想?ビュッフェ式 〈龍華茶樓〉
●最後の観光
●さよならマカオ
●4つめの宿
●坂と階段の町
●続・香港の人々
●お土産、どこで買う?
●人へのお土産
●飲茶 慣れてきたよワゴン式 〈蓮香居〉
●飲茶 ちょこちょこ点心
●どしゃぶりの太平街
●いろいろ写真 
●はしりがき 
●あとがき