東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

ブータン 幸せの国の子どもたち

ブータン 幸せの国の子どもたち

NHK 「ドキュメンタリーWAVE」 取材班,アグネス・チャン/著 岡本 央/写真

ISBN:978-4-487-80752-9
本体価格1,400円
発売年月日:2013年02月22日
ページ数:144頁
判型:A5

解説:
人口およそ70万,ヒマラヤ山脈の麓にある小国「ブータン」。
2011年秋にブータン国王夫妻が来日して以来,ブータンのGNH(国民総幸福量)政策に注目が集まっている。経済的な豊かさではなく,人々の精神的豊かさを重視するこの政策は,小学校就学率の向上や,乳幼児の死亡率減少など,着実にその成果を生み出しているが,一方で険しい地形が続くため,多くの場所で行政サービスが行き届かないなどの問題も多い。 近年は,都市と農村の格差や都市部におけるIT化の課題も顕著に表れ始めている。 はたして,ブータンは本当に「幸せの国」なのか。 日本で初めて紹介される山あいの小学校や,医療現場などの取材を通じて,ブータンの光と影を描く。
カラー写真、167点収録。
ブータンを訪れるための、旅のインフォメーションも併記。

著者情報

NHK ドキュメンタリーWAVE 取材班(エヌエイチケードキュメンタリーウェーブシュザイハン)
NHKドキュメンタリーWAVE
「ブータン 幸せの国の子どもたち」取材班
世界のビビッドなテーマを逃すことなく生き生きと伝えていくドキュメンタリーWAVE(BS1 毎週土曜午後10時放送)。
今回、アグネス・チャンさんと一緒にブータンを訪ね、幸せの国の今を取材した。

著者情報

アグネス チャン(アグネス チャン)
1955年、香港に生まれる。
72年、「ひなげしの花」で日本デビューし、一躍アグネスブームを起こす。
上智大学国際学部を経て、カナダトロント大学(社会児童心理学科)を卒業。
85年、北京チャリティーコンサートの後、食料不足で緊急事態にあったエチオピアを取材。その後、芸能活動のみだけでなく、ボランティア活動、文化活動にも積極的に参加する。
89年、米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。教育学博士号(ph.D.)取得。
98年、日本ユニセフ協会大使に就任後、これまでにタイ、スーダン、東ティモール、フィリピン、イラク、モルドバ、レソト、インド、ソマリア、ブルキナファソ、ブータン、パレスチナなどを訪問。
現在は歌手活動ばかりでなく、エッセイスト、大学客員教授、(財)日本対がん協会ほほえみ大使として芸能活動以外でも幅広く活躍中。

コンテンツ

1章 幸せの国の子どもたち
この章は、NHKのテレビ番組にもとづいて構成されています。2012年6月16日(土)、NHKBS1で放送されたドキュメンタリーWAVE「ブータン 幸せの国の子どもたち」の番組内容を文章にまとめています。

2章 ブータンを訪れて
 この章は、アグネス・チャンさんの原稿になります。「ブータン 幸せの国の子どもたち」の番組で、日本ユニセフ協会大使としてブータンを訪れたアグネスさんが、今回の出版にあたって、あらためてブータンへの思いや願いをまとめています。

3章 ブータン 旅のインフォメーション
 この章は、東京書籍編集部で原稿を作成しました。ブータンへの旅行者は年々増えていく傾向にあり、はじめてブータンを旅する人にとって役立つ情報をまとめています。