東京書籍

すべての人々に健やかな知的生活を

東京書籍

自己をわすれる

自己をわすれる
生き方としての仏教

奈良康明/著

ISBN:978-4-487-80552-5
本体価格1,500円
発売年月日:2011年07月15日
ページ数:
判型:46

解説:
仏教を「生き方」「生きる道」としてとらえるとどうなるか。社会の中に生きる人間の視点で,「縁起」や「無常」,「慈悲」,「中道」など仏教のエッセンスを簡明に解説。

著者情報

奈良康明(ならやすあき)
1929年千葉県に生まれる。
1953年東京大学文学部印度哲学梵文学科卒業、カルカッタ大学大学院人文科学研究科(比較言語学科)博士課程修了。インド宗教文化史専攻。駒澤大学学長、総長を経て、現在、駒澤大学名誉教授。文学博士。
著書:『仏教史―インド・東南アジア』(山川出版社)、『釈尊との対話』(日本放送出版協会)、『仏教と人間』『仏教名言辞典』『新版 日本の仏教を知る事典』(以上 東京書籍)など多数。