東京書籍

 

2/6ページ   60件中  11-20件 表示  【キーワード】
前ページ 1 2 3 4 5 6 次ページ
おかべたかし/文 やまでたかし/写真
ISBN: 978-4-487-80952-3   本体価格:1,300円
発売年月:2015-06-03
意外?それとも納得? 写真×言葉=一目瞭然! 言葉と歴史の雑学満載の『目でみることば』シリーズの新境地は「英語」! 日本語では同じ、もしくは似ている。でも、英語では別のことば。 どこがどう違うのか? と改めて聞かれるとわからないものってありませんか? 本書では、「ape/monkey」「big/large」「clock/watch」「grill/roast」など、38組の単語を取り上げながら、「似ている」英語の、その違いが直感的に理解できる写真を使って、解説します。
谷川渥/著
ISBN: 978-4-487-80924-0   本体価格:2,500円
発売年月:2015-04-13
アルチンボルド、ヤン・ブリューゲル、ゴッホ、ボードレール、メイプルソープ、酒井抱一、葛飾北斎、伊藤若冲、三島由紀夫…… 古今東西の芸術家たちが描いた花々による「幻想の花園」。 その謎多き花園を美学の泰斗・谷川渥とともに彷徨う。 カラー図版100点以上収録。
スティーヴン・ファージング/編集主幹 樺山紘一/日本語版監修
ISBN: 978-4-487-80878-6   本体価格:4,900円
発売年月:2015-02-09
完璧に設計され、これ1冊ですべてがわかる、最適な美術ガイド。 新聞をひらいて、展覧会を訪れて、小説の単行本のカバーを見て、私たちはさまざまな美術作品を日々よく目にする。本書はこれら、時代や精神を象徴する作品の世界に私たちをいざなう野心的かつ活気に満ちたガイドである。 年代ごとに構成された本書では、美術の進化の足跡を時代ごと、美術運動ごとにたどっている。 詳細な解説を付した本文では、絵画や彫刻からコンセプチュアル・アートやパフォーマンスまですべてのジャンルを扱っている。 文化年表によって、読者は歴史感覚を身につけることができる。 従来にない、もっともわかりやすい美術史。 英米を始め、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ルーマニマ、ドイツ、ハンガリー、スイス、チェコ、ポーランド、ロシア、トルコ、ブルガリア、韓国、中国など世界17ヶ国で翻訳出版され、世界中で30万部以上の売れている図鑑、ついに邦訳版刊行。 英語版は、イギリスの定評ある老舗出版社Thames and Hudson Ltd(2010年)より発行。 【本書の特徴】 ・美術館での主要展示作品はもとより、新聞、テレビや、小説の表紙などでふと目にふれる世界的な芸術作品を年代順に紹介。鑑賞可能なアートのほとんどを掲載。 ・作品の全体解説と、細部を検証した部分図解説により、作品の詳細な理解ができる。 ・各章の扉を見るだけで、そのまま同時代の美術思潮が把握できる年表になっている。 ・絵画のみならず、彫刻から写真、現代美術やパフォーマンスに至るすべてのアート・ジャンルを網羅。各ジャンルとも図版を多用し、学術的にも評価の高い詳細な解説を添える。 ・1100点を超えるカラー資料を掲載。
おかべたかし/文 山出高士/写真
ISBN: 978-4-487-80890-8   本体価格:1,300円
発売年月:2014-12-12
「グロッキー」「ひょんなことから」から「司令塔」「小倉あん」まで、40の言葉の由来を本当に撮ってみた、撮りにいった。 ばかばかしくも壮大な写真集「目でみることば」シリーズ、待望の第3集。
五十嵐太郎,後藤 武/編 富永 讓/著
ISBN: 978-4-487-80096-4   本体価格:2,400円
発売年月:2014-12-08
アカデミズムの論争や流行から距離を置き、「日本の家」を独自に探求した建築家、名匠・吉田五十八。 吉田茂や岸信介や梅原龍三郎などの戦前戦後のセレブたちの邸宅を手がけた数寄屋建築の巨匠がたどり着いた珠玉の自邸を本格的に紹介。 日本のモダニズムは可能なのか?吉田五十八が出した解答がここにある。
岡澤浩太郎/著
ISBN: 978-4-487-80839-7   本体価格:1,500円
発売年月:2014-08-28
巨匠といえども人間,残した作品は傑作ばかりではなく,実は「失敗作」もあった。 名作が生まれるまでの試行錯誤のなかで生み出された作品や,後世ガラリと評価が変ってしまった作品,作者自身が全く評価していなかった作品などを再検証し,新たな視点で巨匠の本質を探る入門書。
平松 洋/編著
ISBN: 978-4-487-80884-7   本体価格:2,100円
発売年月:2014-08-27
日本で初めて紹介される西洋絵画の猫たち。 可愛さ満点、忘れられていた猫の名画の数々が一冊に!  総数270匹を超える猫たちが大集合。 画面いっぱいに可愛さと愛らしさが詰まった、思わず抱きしめてしまいたくなる「猫」写力に満ちた作品ばかりを集めました。 ありそうでなかった、猫好きの読者も、美術好きの読者も楽しめる初めての本。
おかべたかし/文 やまでたかし/写真
ISBN: 978-4-487-80894-6   本体価格:1,300円
発売年月:2014-08-13
なんとなく似ているが、どこがどう違うのか? と改めて聞かれるとわからないものってありませんか? 本書では、「竹と笹」「林と森」「ヒラメとカレイ」「ミミズクとフクロウ」「交ぜると混ぜる」「搾ると絞る」など、「似ている」言葉の雑学を写真で紹介します。 「似ている」ということは、その反面「同じではない」ということ。それらがどう違うのかという関係に着目し、楽しみながら、日本語の奥深さを知ることのできる写真集です。
佐藤しのぶ/著
ISBN: 978-4-487-80844-1   本体価格:1,500円
発売年月:2014-07-22
命には限りがある。歌には限りがない。 歌手,女性,そして,母としての「決断と選択」,歌いづづけるための習慣,家族のこと,平和を願う初のオリジナル曲『リメンバー』への想い,そして今後の夢……。 歌手活動30周年を節目に,声楽家・佐藤しのぶが心の内をオープンに語るエッセイ集。
関 修一/著
ISBN: 978-4-487-80838-0   本体価格:3,000円
発売年月:2014-04-21
フジテレビ世界名作劇場などのキャラクターデザインで知られ、現在でも第一線で活躍中のアニメの巨匠・関修一。 関修一が描くやさしさとシャイと芯の強さを秘めたキャラクターたちは、今でも大人気。 その代表作を集約した初の原画作品集。 『小さなバイキング ビッケ』『トム・ソーヤーの冒険』『ペリーヌ物語』『南の虹のルーシー』『ふしぎの島のフローネ』『トラップ一家物語』など、子ども時代、毎週心ふるわせたあのキャラクターたちが今新たによみがえる。 2014年の最新作を含む代表作約120点を収録。 『映画 ドラえもん のび太の秘密道具博物館』の監督・寺本幸代、世界名作劇場の元監督・楠葉宏三、世界名作劇場の元プロデューサー・松土隆二との座談会を収録。 キャラクターデザインの秘話を当時の資料も盛り込みながら徹底分析。 関修一作品年譜も掲載した、アニメファンにはたまらない「完本」の誕生!

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら