東京書籍

 

聖徳記念絵画館オフィシャルガイド
幕末・明治を一望する
明治神宮外苑/編
  • ISBN:978-4-487-81044-4
  • 本体価格1,200円
  • 発売年月:2016-08-29
  • 体裁:  
googleカレンダーへ追加
明治神宮外苑、創建90周年。初の公式ガイドブックが誕生。
明治天皇崩御の際、明治神宮外苑の中心に据えられたのが、「聖徳記念絵画館」。
当時の一流画家たちが、明治天皇の誕生から崩御までを描いた80枚の巨大絵画を展示。
「大政奉還」や「江戸開城談判」など、教科書で見た幕末・明治の名場面を一挙に掲載。

著者情報

清川卓二(きよかわ たくじ)
清川メッキ工業株式会社専務取締役。ものづくりの面白さや厳しさを体験してもらう「めっき教室」を主催し、福井県商工会議所にて「おしごと探検隊 アントレ・キッズ」にも関わる。これまでにのべ数千人の子どもたちと保護者が参加した。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon