東京書籍

 

チーズの料理
サルボ恭子/著
  • ISBN:978-4-487-80972-1
  • 本体価格1,500円
  • 発売年月:2016-04-25
  • 体裁:  112頁
googleカレンダーへ追加
チーズは身近な人気食材。
今や普通のスーパーでも手軽に手に入るナチュラルチーズの数々。でも、その楽しみ方といえば、「そのまま食べる」が主流で、日々の家庭料理の中では十分に活用できていない。そこで、日々の家庭料理の中で「普段づかい」できるチーズ料理をテーマにつくったチーズ料理の本。決定版。チーズが余っても、もう困らない!

著者情報

サルボ恭子(サルボキョウコ)
料理家。老舗旅館の長女として生まれ、料理家の叔母に師事したのち、渡仏。パリ有数のホテル「オテル・ド・クリヨン」で研修・勤務しながら、フランスの郷土料理・家庭料理に魅了される。帰国後、料理家・有元葉子に師事し、独立。師の有元葉子同様、素材と向き合い、その持ち味を引き出す料理を得意とし、それにフランスの郷土・家庭料理の素朴ながらも洗練された要素を加えた料理が人気。フランス人の夫と子ども2人とともに東京に暮らし、日々の食卓を調えている。
著書に『毎日活躍!「ストウブ」で和洋中』(講談社)、『「ストウブ」だからおいしい、毎日レシピ』(河出書房新社)、『タルティーヌとクロック』(6月刊・東京書籍)ほか。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon