東京書籍

 

去年の夏、ぼくが学んだこと
片岡義男/著
  • ISBN:978-4-487-80940-0
  • 本体価格1,300円
  • 発売年月:2015-06-25
  • 体裁:  200頁
googleカレンダーへ追加
1970年代、誰もが経験した「昭和の青春」を青春文学の巨匠がみずみずしく描く。
神保町、下北沢を舞台に、ジャズ、酒、文学、そしてタンメンにあけくれた時代のはかない恋と別れを、著者ならではの胸に迫るスイートビターな筆致で感動的に描く。

著者情報

片岡義男(かたおかよしお)
作家。著書に『日本語の外へ』『影の外に出る-日本、アメリカ、戦後の分岐点』『映画を書く-日本映画の原風景』『吉永小百合の映画』『1960年、青年と拳銃』『白い指先の小説』『ナポリへの道』『なにを買ったの?文房具』ほか多数がある。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon