東京書籍

 

タルティーヌとクロック
フランス式のっけパンとホットサンド
サルボ恭子/著
  • ISBN:978-4-487-80916-5
  • 本体価格1,400円
  • 発売年月:2015-06-25
  • 体裁:  112頁
googleカレンダーへ追加
「タルティーヌ」とは、薄く切ったバケットやカンパーニュに、バターやジャムを塗ったり、好みの食材を載せたりした、「フランス風のっけパン」。「クロック」はフランス語で、一般的に食パンなどで作った「ホットサンド」のことを指す。どちらも、子どもから大人まで、朝食や軽食として定番のもの。朝食のみならず、お昼でも夜でも、小腹がすいたときに気軽に頬張れるのがタルティーヌやクロックの魅力。そんな「タルティーヌとクロック」を、素材と向き合い、その持ち味を引き出す料理を得意とし、それにフランスの郷土・家庭料理の素朴ながらも洗練された要素を加えた料理が人気のサルボ恭子さんが紹介。
パン食の新定番!

著者情報

サルボ恭子(サルボキョウコ)
料理家。老舗旅館の長女として生まれ、料理家の叔母に師事したのち、渡仏。パリ有数のホテル「オテル・ド・クリヨン」で研修・勤務しながら、フランスの郷土料理・家庭料理に魅了される。帰国後、料理家・有元葉子に師事し、独立。師の有元葉子同様、素材と向き合い、その持ち味を引き出す料理を得意とし、それにフランスの郷土・家庭料理の素朴ながらも洗練された要素を加えた料理が人気。フランス人の夫と子ども2人とともに東京に暮らし、日々の食卓を調えている。
著書に『毎日活躍!「ストウブ」で和洋中』(講談社)、『「ストウブ」だからおいしい、毎日レシピ』(河出書房新社)、『タルティーヌとクロック』(6月刊・東京書籍)ほか。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon