東京書籍

 

まぎらわしい現実の大図鑑
アンドレア・ミルズ/編著 増田まもる/監訳
  • ISBN:978-4-487-80914-1
  • 本体価格2,800円
  • 発売年月:2015-07-21
  • 体裁:  192頁
googleカレンダーへ追加
『信じられない現実の大図鑑』のシリーズ第2弾。
「ホウレンソウを食べると強くなる?」
「人間は脳の10%しか使っていない?」
「ラクダのコブの中は水?」
「ハチは一度刺すと死ぬ?」
「トマトは果物である?」
「夕焼けの翌日は晴れ?」
「ビルの上から落としたコインが頭に当ったら死ぬ?」
「笑っているときよりしかめつらのほうが筋肉を使う?」
「シラミは汚い頭が好き?」
「寒いから風邪をひく?」
「サメに殺される人より頭に落ちてくるココナツで死ぬ人のほうが多い?」
「ネズミはチーズが好き?」
「ゴキブリは頭がなくても3日は生きる?」
「ヒマワリは夜明けに東を向き、日暮れに西を向く?」
「地球上の全人口をロサンゼルスの中に詰められる?」
「バイキングは角のあるヘルメットを付けていた?」
「マリー・アントワネットは『パンがないなら、ケーキを食べればいいじゃない』と言った?」など、
“あれっ、ホントだっけ? ウソだっけ?”となりがちな真偽が微妙な説をとりあげ、詳細でわかりやすい図版でその真実を明らかにしていく図鑑です。
前巻同様、とくに子どもが興味と驚きをもって幅広い知識を増やせ、また大人も一緒に楽しめる内容になっています。

著者情報

増田 まもる(ますだ まもる)
英米文学翻訳者。
監訳書:『信じられない現実の大図鑑』(東京書籍)など多数。
主訳書:ニール・F・カミンズ『もしも月がなかったら』『もしも月が2つあったなら』『恐竜アトラス』(以上、東京書籍)、バラード『夢幻会社』、マーチン『フィーヴァードリーム』、マコーマック『パラダイスモーテル』(以上、東京創元社)、マクデヴィッド『ハリダンの紋章』、ケッセル『ミレニアム・ヘッドライン』(以上、早川書房)ほか多数。

コンテンツ

〈人体のふしぎ〉
人体のおよそ75%は水でできている?
ヒトは脳の約10%しかつかわない?
左脳は右半身、右脳は左半身をつかさどる?
体温のほとんどは頭部から失われる?
りんごの種を飲みこむと胃のなかで木が育つ?
ヒトは夜よりも朝のほうが背が高い?
笑顔よりもしかめ面のほうが筋肉をつかう?
虹彩のもようは指紋とおなじくみんなちがう?
舌は場所によって感じる味がちがう?
アタマジラミは不潔な髪がお好き?
かぜをひくのは寒いから?
ほうれん草を食べれば強くなれる?
チンパンジーのDNAとヒトのDNAは約96%同じ?
耳と鼻は成長しつづける?
人体はかたる

〈自然のふしぎ〉
鳥は恐竜の進化形?
ティラノサウルス・レックスは最大の恐竜だった?
ワニは獲物を食べながら涙を流す?
ゾウはけっしてわすれない?
ラクダはこぶのなかに水をためている?
木から落下するココナッツはサメよりも凶暴?
カメレオンのなかまは背景にあわせて体の色を変える?
ダチョウはびっくりすると砂に頭をつっこむ?
ネズミはチーズに目がない?
ハチは人間を刺すと自分も死んでしまう?
金魚の記憶はたった3秒しかもたない?
ゴキブリは頭を失っても3日間生きつづける?
人間は睡眠中に年間8匹もクモを飲みこんでいる?
ヒマワリは空の太陽を追いかけて首をふる?
トマトは野菜? それとも果物?
自然はかたる

〈科学のふしぎ〉
山の頂上ではお湯をわかすことができない?
すべての光は同じ速度で進む?
オペラ歌手は歌声でガラスを割ってしまう?
虹は7つの色でできている?
高いビルの上から落下したコインにあたると死んでしまう?
トーストはバターをぬった面から下に落ちる?
スクリーンセーバーで電力を節約することができる?
ガラスは砂でできている?
ペニシリンの発見は偶然のたまものだった?
人間は1度にふたつの場所に存在することができない?
インターネットとワールドワイドウェブは同じもの?
人は1日およそ300回も監視カメラにうつっている?
ロボットが世界を支配する日がやってくる?
科学はかたる

〈宇宙のふしぎ〉
ビッグバンは大きな爆発音を発した?
宇宙は成長をつづけている?
ブラックホールは近くにあるものを何でも吸いこんでしまう?
環をもつ惑星は土星だけ?
火星にはこれまで生命体が存在したことがない?
冥王星は惑星?
地球は完全な球形である?
月には暗やみにつつまれた暗黒面がある?
太陽は黄色?
星の光は何百万年も前に生まれた光?
星座の星はたがいに近くでかがやいている?
宇宙服を着なければ宇宙飛行士の体は破裂する?
宇宙はかたる

〈地球のふしぎ〉
インドはもともとオーストラリアとつながっていた?
世界には七つの海があった?
地球上で最も長い川はアマゾン川?
世界でいちばん高い山はエベレスト?
砂漠は灼熱の世界?
溶岩が流れない火山は危険ではない?
地震の発生はめずらしい?
夏が暑いのは、地球が太陽に最接近しているから?
夕焼けは晴れを予報している?
雷は同じ場所に2度落ちることはない?
雪の結晶はすべてかたちがちがう?
世界の全人口をロサンゼルスにおしこむことができる?
地球はかたる

〈歴史と文化のふしぎ〉
ネアンデルタール人は毛むくじゃらでうなり声をあげていた?
ピラミッドの建設には奴隷がかりだされた?
ギリシャ彫刻は白い大理石の像だった?
闘技会でローマ皇帝が親指をたてると剣闘士は命びろいした?
バイキングのかぶとには角がはえていた?
中世の人々は手を洗わなかった?
ペストを流行させたのはネズミ?
コロンブスがアメリカ大陸を発見した?
マリー・アントワネットは「ケーキを食べればいいじゃない」といった?
ナポレオンは背が低かった?
敵軍どうしの兵士たちが塹壕にあつまりサッカーをした?
オリンピックの金メダルは純金でできている?
ハンバーガーはハンブルグ生まれ?
クラシック音楽をきくと頭がよくなる?
歴史はかたる

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon

この著者の他の刊行本

マイケル・ベントン/監修 ジョン・マラム,ジョン・ウッドワード/著 増田まもる/訳
地球上の〈いつ〉,〈どこ〉に〈どんな恐竜〉が生息していたのか。大陸別,時代別に詳細に解説した,初の恐竜分布地図。過去の生存競争の様子や,骨格図等の解剖図といったイラストも多数収録。
ニール・F・カミンズ/著 竹内 均/監修 増田まもる/訳
もしも月がなかったら? 月がもっと地球に近かったら? 太陽がもっと大きかったら? ブラックホールが地球を通り抜けたら?…… 科学のIFで探る地球・太陽系の成り立ちとその不思議。