東京書籍

 

自閉症スペクトラムの子どもの感覚・運動の問題への対処法
岩永竜一郎/著
  • ISBN:978-4-487-80875-5
  • 本体価格1,900円
  • 発売年月:2014-08-30
  • 体裁:  並製
googleカレンダーへ追加
本書は、自閉症スペクトラム障害(ASD)の児童に対する感覚統合理論に基づく療育や教育、それから感覚刺激を使った対人関係発達のための指導について、前著『自閉症スペクトラムの子どもへの感覚・運動アプローチ入門』の内容を更新し、新たな情報を加えた全面改訂増補版です。
刊行目的の1つは、感覚統合理論や最近の感覚処理障害に関する研究に基づくASDの子どもたちの行動理解と介入方法を紹介し、感覚や身体機能の問題で苦しんでいたり、生活に支障が出ていたりする子どもを支援する手段を紹介することです。
もう1つの目的は、身体への感覚刺激を使ってASDの子どもの対人交流能力を伸ばす指導について、著者の取り組みを元に紹介することです。
ASDの子どもたちがそれらの恩恵を受けられるようになること、そして本書がそのきっかけとなれば嬉しく思います。 

コンテンツ

はじめに
第1章 感覚処理とは
第2章 自閉症スペクトラム児の感覚調整障害
第3章 自閉症スペクトラム児の感覚識別機能の問題
第4章 自閉症スペクトラム児の運動面の問題
第5章 感覚・運動面のアセスメント
第6章 感覚処理障害のアセスメントから支援計画までの流れ
第7章 感覚プロファイルを用いた評価と支援の提案
第8章 学校版感覚運動アセスメントシートを用いたアセスメントと支援
第9章 感覚識別の問題と姿勢運動・プラクシスの問題に対する感覚統合療法
第10章 感覚調整障害に対する訓練室でのアプローチ
第11章 感覚調整障害のある人の生活支援
第12章 感覚統合療法の効果
第13章 運動習慣を身に着ける
第14章 体性感覚刺激を使ったコミュニケーション指導
第15章 身体への感覚刺激を好子(正の強化子)として用いる
第16章 グループ活動で感覚や運動を育てるための活動
第17章 特別支援教育における感覚処理障害への理解と対応
第18章 学校の中での感覚統合指導
第19章 医療行為における感覚面への配慮 ?歯科治療における配慮?
おわりに

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon