東京書籍

 

意見・考え重視の視点からの英語授業改革
大下邦幸/監修
  • ISBN:978-4-487-80850-2
  • 本体価格2,200円
  • 発売年月:2014-03-01
  • 体裁:  352頁
googleカレンダーへ追加
学習者の意見・考えを重視する視点が、英語授業の質を高め、コミュニケーション能力を養成する!
コミュニケーション能力の養成について研究実践を重ねる中で得た実感を理論的側面と実践的側面から形にする。

著者情報

大下邦幸(おおしたくにゆき)
1948年福井県生まれ。福井大学教育学部卒業後,福井県公立学校教諭,福井大学教育学部附属中学校教諭,福井工業高校専門学校助教授を経て,福井大学教育地域科学部教授。1987年6月~1988年3月アメリカ合衆国・ペンシルバニア州立大学Center for ESLにて研究。現在,中部地区英語教育学会会長,全国英語教育学会理事,全国小学校英語教育学会理事。
【主な著書】
共編著『英語授業のコミュニケーション活動』東京書籍,編著『コミュニケーション能力を高める英語授業―理論と実践』東京書籍,編著『コミュニカティブ・クラスの理論と実践』東京書籍,共編著『小学校英語と中学校英語を結ぶ―英語教育における小中連携―』高陵社書店

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon

この著者の他の刊行本

大下邦幸/編著
本書は,日本の英語教育の枠組みの中で,どのようにしたらコミュニケーション能力を養成することができるかについて考察。コミュニカティブクラスというパラダイムを提案し,その実現のための具体的な方策を解説する。