東京書籍

 

明日へ続く歌
出逢いのハーモニー
佐藤しのぶ/著
  • ISBN:978-4-487-80844-1
  • 本体価格1,500円
  • 発売年月:2014-07-22
  • 体裁:  320頁
googleカレンダーへ追加
命には限りがある。歌には限りがない。
歌手,女性,そして,母としての「決断と選択」,歌いづづけるための習慣,家族のこと,平和を願う初のオリジナル曲『リメンバー』への想い,そして今後の夢……。
歌手活動30周年を節目に,声楽家・佐藤しのぶが心の内をオープンに語るエッセイ集。

著者情報

佐藤しのぶ(さとう しのぶ)
日本が世界に誇るプリマドンナ。1984年二期会公演の『メリー・ウィドウ』、『椿姫』に抜擢されデビュー。100年に一人の大器と絶賛される。その後、『トスカ』や『蝶々夫人』を次々と演じ、一大センセーションを巻き起こし、名実共にオペラ界のスターとなる。98年にウィーン国立歌劇場で主役デビュー後、ケルン市立歌劇場やベルリン・ドイツ・オペラ歌劇場等で次々と主役を歌い、人気と実力を兼ね備えた歌手として世界中で活躍中。文化放送音楽賞、都民文化栄誉賞、ジロー・オペラ賞大賞等を受賞。

コンテンツ

はじめに

第一部 リメンバー――30周年を迎えて
第一章 30年目に歌い始めた曲
第二章 生命の時間
第三章 明日へと歌い続ける力――さらにその先へ

第二部 出逢いのハーモニー――佐藤しのぶ対談集

なかにし礼、山下泰裕、笹本恒子、工藤公康、杉野英実、川口浩人・露木俊宏、宮田亮平、保阪正康、月尾嘉男、山本益博、大石久和、衣笠祥雄

第三部 抄録  歌の道、校歌、才能、夕鶴(産経新聞連載)

あとがき

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon

この著者の他の刊行本

佐藤しのぶ/著
世界のプリマドンナ佐藤しのぶが子どもたちに捧げる愛のエッセイ。チェルノブイリで被曝した子どもたち,バングラデシュのストリートチルドレン,…音楽の持つ力が奇跡を起こす。
佐藤しのぶ
世界のプリマドンナ佐藤しのぶが初めて綴った人生と出逢い。第2部では,森英恵,山田洋次,中村紘子,谷川俊太郎らとの興味深い対談を収録。