東京書籍

 

新訂
地球環境の教科書10講
九里徳泰・左巻健男・平山明彦/編著
  • ISBN:978-4-487-80831-1
  • 本体価格2,100円
  • 発売年月:2014-08-25
  • 体裁:  288頁
googleカレンダーへ追加
地球環境問題における重要な論点を10章で解説。大学1~2年生の環境教育のテキストとしても、環境問題全般の入門書としても好評な書籍を大改訂。
今回の改訂では、主に原子力利用の問題や、メタンハイドレード、シェールガスの実用化などのエネルギー分野の変化について加筆、温暖化や生物多様性、酸性化、水問題などについても大幅修正。
さらに、第10講を「企業と環境経営」、補講を「環境教育」として、環境問題と社会のつながりについても内容を増強。今日的な話題を取り入れて、さらに長期にわたり、環境問題の定番テキストとなるように編集しました。

著者情報

九里徳泰(くのりのりやす)
1965年生まれ。中央大学商学部卒,中央大学大学院総合政策研究科修了。ジャーナリスト・作家,企業コンサルタントを経て,1999年中央大学政策文化総合研究所研究員,2001年から中央大学研究開発機構助教授。専門は環境経営学,文化人類学,政策学科,観光学。対象領域は学際で,関心のあるテーマは持続可能な社会(サステイナブル・ソサエティ)。講義は「環境経営論」,「人類生態学」,「環境科学」,「リスクマネジメント論]など。著書に,『親と子の週末48時間』(小学館),『九里徳泰の冒険人類学』(同朋社),共著に『環境マネジメントハンドブック』(日本工業新聞社),『ゴミ問題100の知識』(東京書籍)など多数。

著者情報

左巻健男(さまきたけお)
1949年生まれ。東京学芸大学大学院修了。東京大学教育学部付属中・高等学校教諭、京都工芸繊維大学教授、同志社女子大学教授を経て、法政大学生命科学部環境応用化学科教授。中学校・高等学校理科教科書編集委員(東京書籍)。科学技術振興機構理科教育支援センタータスクフォース委員。科学技術振興機構科学コミュニケーション推進会議委員。
●著書・論文:『理科の基礎・基本 おもしろ授業入門』(明治図書出版)、『おもしろ実験・ものづくり事典』(共編著 東京書籍)、『新しい科学の教科書』(執筆代表 文一総合出版)、『新しい高校化学の教科書』(ブルーバックス)、『大人のやりなおし中学化学』(ソフトバンククリエイティブ)、『水はなんにも知らないよ』(ディスカバー・トゥエンティワン)など多数。
●現在の研究方向:現場での実践に基づきながら、理科教育の研究、および科学的リテラシー育成の研究。

著者情報

平山明彦(ひらやまあきひこ)
1953年生まれ。東邦大学理学部生物学科卒業。東京歯科大学。歯学博士。月刊誌『理科教室』編集人,環境再生医(上級),日本環境教育学会会員。木更津工業高等専門学校講師(非常勤 生物学)。神田外語大学講師(非常勤 環境科学)。主な著書・論文に『子ども・若者の参画』(萌文社),『科学大好き 実験・観察』(全4巻 星の環会),「学校ビオトープは何を創造したか」(『環境情報科学』31卷1号49巻53頁 2003年)がある。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon