東京書籍

 

こんにちは! 動物の赤ちゃん
NHK「こんにちは!動物の赤ちゃん」取材班/編
  • ISBN:978-4-487-80810-6
  • 本体価格1,300円
  • 発売年月:2013-08-01
  • 体裁:  112頁
googleカレンダーへ追加
本書は、NHK総合テレビで好評の「こんにちは!動物の赤ちゃん」の書籍版です。
「こんにちは!動物の赤ちゃん」は2007年からゴールデンタイムで放送されており、毎回、高視聴率を獲得している人気番組です。
パンダ、コアラ、カバ、ゴリラ、トラ、カンガルーなど、全国の動物園で生まれたかわいい赤ちゃんが次々と登場。誕生の瞬間から、さまざまな困難を乗り越えて成長する姿が記録され、小さな命の感動が伝えられます。どのページを開いても、「かわいい!」写真がいっぱいです。
日本で初めて撮影された誕生写真がある一方で、赤ちゃんが立てなかったり、育たなかったり、亡くなったりするというドラマを「命の感動物語」として紹介。動物の赤ちゃんとお母さんの愛情や、飼育員さんたちの赤ちゃんを守ろうとする賢明の看病に胸を打たれる内容になっています。
また、AR(拡張現実)のページがあり、スマートフォンで生まれたての動物の赤ちゃんの動画を楽しむこともできます。
【番組放送予定】
NHK「こんにちは!動物の赤ちゃん2013」は、2013年8月7日(水)総合よる7時30分~(73分番組)放送予定です。(12月にも放送予定)

コンテンツ

第1部:生まれたての動物園の赤ちゃん、25頭、一挙紹介
第2部:命の感動物語(パンダ、ゴリラ、サイ、ゾウ、ラッコ)
・親パンダが、笹にこだわり始めた。それは赤ちゃんパンダのミルクのためだった。
・母ゴリラのお乳が出ない!日本初のゴリラの人工飼育。赤ちゃんを野生にもどせ
・体重1トンのサイが、出産直後の赤ちゃんを踏んでしまった。懸命のリハビリが続く
・34歳のゾウの初産&高齢出産。体重100kgの赤ちゃんゾウの子育てはいかに
・5回の出産を失敗した母親ラッコ。6度目の出産の成功をめざして
第3部:飼育の現場、生まれ変わる動物園
・動物園に贈られる最高の栄誉「2013年古賀賞」受賞。京都市動物園のゴリラの名物飼育員・長尾充徳さんが語る「飼育員の喜び」と「これからの動物園」
巻末資料:動物の赤ちゃんに会える動物園、水族館一覧

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon