東京書籍

 

義足ランナー
義肢装具士の奇跡の挑戦
佐藤次郎/著
  • ISBN:978-4-487-80764-2
  • 本体価格1,600円
  • 発売年月:2013-01-25
  • 体裁:  
googleカレンダーへ追加
日本では20年前までは義足で「走る」ということはナンセンスであった。
医師,理学療法士には「できるわけがない」とされていた。
ましてや陸上競技などバカげた事であった。
そのことに疑問を抱いた人物が現れた。
鉄道弘済会で義肢装具士をしていた臼井二美男(うすいふみお)である。
義足だって走れるはずだ。
むしろ,走れることが生きる喜びになるのではないか。
僕が走れる義足を作ってみせる。
ここから臼井の常識を覆す挑戦が始まった。
義足者にとって走ることは恐怖である。
その恐怖をいかに克服していくのか。
そして,ただ走れるだけではなく,記録にチャレンジするスポーツ選手となっていく。
国内のスポーツ大会に参加し,やがて最高の舞台であるオリンピックに立つ。
この奇跡はどのようにして成し遂げられたのか。
本書は,義足で走る活動を独力で切り開いてきた,たった一人の義肢装具士と,あらゆる困難を乗り越えてアスリートとなっていった義足ランナーたちの奮闘を克明に伝えるヒューマンストーリーである。

著者情報

佐藤 次郎(サトウ ジロウ)
1950年生まれ。中日東京新聞、社会部、特報部、運動部を経て、現在スポーツ担当論説委員。
新聞連載コラム「SPORTS もうひとつの風景」でミズノ・スポーツライター賞受賞。
『砂の王メイセイオペラ』(新潮社)でJRA賞馬事文化賞受賞。その他数冊。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon