東京書籍

 

生きる事はおもしろい
五木寛之/著
  • ISBN:978-4-487-80761-1
  • 本体価格1,200円
  • 発売年月:2013-08-31
  • 体裁:  
googleカレンダーへ追加
一瞬が変れば一日が変る!
締め切り前の高熱も、寝台列車での呻吟も、苦い別れの記憶さえ……
生きているからおもしろい。
五木寛之待望のエッセイ。

著者情報

五木寛之(イツキヒロユキ)
1932(昭和7)年9月福岡県に生まれる。生後まもなく朝鮮にわたり47年引揚げ。PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で第6回小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で第56回直木賞、76年「青春の門」筑豊編ほかで第10回吉川英治文学賞を受賞。代表作に『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『蓮如』『生きるヒント』シリーズ、『大河の一滴』『他力』『天命』『林住期』『人間の関係』『私訳 歎異抄』『弱き者の生き方』(共著)など。近著に『遊行の門』『人間の覚悟』がある。翻訳にチェーホフ『犬を連れた貴婦人』リチャード・バック『かもめのジョナサン』ブルック・ニューマン『リトルターン』などがある。ニューヨークで発売された英語版『TARIKI』は大きな反響を呼び、2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。小説のほか、音楽・美術・仏教など多岐にわたる文明批評的活動が注目され、02年度第50回菊池寛賞を受賞。04年には第38回仏教伝道文化賞を受賞。現在直木賞、泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞その他多くの選考委員をつとめる。「百寺巡礼」「21世紀仏教への旅」などのシリーズも注目を集めた。

本を探す

詳細検索はこちら   検索方法はこちら

  • アマゾン
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • Honya Club
  • ハイブリッド書店サービス honto
  • e-hon

この著者の他の刊行本

五木寛之/著
寄る辺なき時代に,真に支えとなることばとは。五木寛之がいまを生きるためのキーワードを選びあなたに語る,まさに人生のあらたなる指針となるシリーズ。
五木寛之/著
寄る辺なき時代に,真に支えとなることばとは。五木寛之がいまを生きるためのキーワードを選びあなたに語る,まさに人生のあらたなる指針となるシリーズ。
五木寛之/著
寄る辺なき時代に,真に支えとなることばとは。五木寛之がいまを生きるためのキーワードを選びあなたに語る,まさに人生のあらたなる指針となるシリーズ。
五木寛之/著
40年にわたって,様々な文学賞の選考にかかわった,作家・五木寛之。その選考結果発表に際して書かれる,選評を集成し一冊に。 選評からみえる「作家」の誕生するスリリングな瞬間,五木寛之が「これは面白い」と全力で推奨する作家と作品の数々。 ブックガイドとしてもかつてない質・量。明日の本選びに是非この一冊を。